SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*映画秘宝 7月号にてジョン・シングルトン追悼記事を寄稿。(5/22/19)
*ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 6月号にて「ブラックムービーとアカデミー賞」の記事を寄稿。(5/7/19)
*ユリイカ5月号のスパイク・リー特集にて2本の記事を寄稿。(4/27/19)
*映画秘宝 6月号の「サノスの倒し方大全!」特集でサノスの倒し方を寄稿。(4/20/19)
*Fridayデジタルにて「激ヤバで面白い『ブラック・クランズマン』はトランプへの挑戦状!」というコラムを寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 5月号にてブラックムービー、スパイク・リー、『ブラック・クランズマン』、『ヘイト・ユー・ギブ』を寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 4月号にて『ビール・ストリートの恋人たち』&『グリーンブック』レビューを寄稿。(2/21/19)
*DU BOOKS 「ネットフリックス大解剖 Beyond Netflix」に『親愛なる白人様』について寄稿。(1/25/19)
*映画秘宝 3月号秘宝ベスト&トホホ10&ドラマ・オブ・ザ・イヤー2018に参加。(1/21/19)
*リアルサウンドにて「ブラックムービーの今」というコラムを寄稿。(1/3/19)
*『ブラック・クランズマン』マスコミ向け試写会用プレスにスパイク・リーについて寄稿。(12/19/18)
過去記事

Boo! A Madea Halloween / 日本未公開 (2016) 1508本目

トム・クルーズトム・ハンクスに勝つ!という謎のヒットをした作品。タイラー・ペリーの映画は毎回同じメッセージを伝え続けるのは素晴らしいと思うんだけど、余りにも同じなので、最近はもう見なくていいかなーと思っていて見てませんでした。『Madea's Big Happy Family / 日本未公開 (2011)』辺りから飽き初めて、『Madea's Witness Protection / 日本未公開 (2012)』はDVDで観て完全に飽きた。しかし、トム・クルーズの映画はCMで観ていても割りと面白そうだなーと思っていたのに、マディアに負けるなんて、今回のマディアはそんなに面白いのか!!!と思い観に行ってしまいました。

結論から言うと、いつものマディア。やっぱり変わらない。どこも変わっていない。しかも、一時期はタラジ・P・ヘンソンとかイドリス・エルバヴァイオラデイビスまで使っていたのに、今回は有名なスターを使っている訳でもなかった。いつも通りにマディアの過激なジョーク、ジョーのエロ過激なジョークと皮肉、そしてブライアンの説教がある。それだけの事。あ、でも久々に観て気が付いたのは、昔はマディアが鞄から銃を出すのがお約束で何なら発砲する事もあったけれど、それは無くなった!時代的な感じですかね。セリフでは今でも銃は出てくるけれど、実際には出てこない。

内容はつまらないけれど、マディアのジョークにはやっぱり笑ってしまう。劇場でも笑いが多かった。1週目のヒットは本当に分からない謎だけど、2週目は私みたいに「ヒットしているから」と観に行った人が多そう。それにしても、このヒットに対して、あのサミュエル・L・ジャクソンが喜び、そしてトム&トムに挑発的だったのが一番の意外だった!


(3点/5点満点中)
 Boo! A Madea Halloween / 日本未公開 (2016)