SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*映画秘宝 7月号にてジョン・シングルトン追悼記事を寄稿。(5/22/19)
*ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 6月号にて「ブラックムービーとアカデミー賞」の記事を寄稿。(5/7/19)
*ユリイカ5月号のスパイク・リー特集にて2本の記事を寄稿。(4/27/19)
*映画秘宝 6月号の「サノスの倒し方大全!」特集でサノスの倒し方を寄稿。(4/20/19)
*Fridayデジタルにて「激ヤバで面白い『ブラック・クランズマン』はトランプへの挑戦状!」というコラムを寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 5月号にてブラックムービー、スパイク・リー、『ブラック・クランズマン』、『ヘイト・ユー・ギブ』を寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 4月号にて『ビール・ストリートの恋人たち』&『グリーンブック』レビューを寄稿。(2/21/19)
*DU BOOKS 「ネットフリックス大解剖 Beyond Netflix」に『親愛なる白人様』について寄稿。(1/25/19)
*映画秘宝 3月号秘宝ベスト&トホホ10&ドラマ・オブ・ザ・イヤー2018に参加。(1/21/19)
*リアルサウンドにて「ブラックムービーの今」というコラムを寄稿。(1/3/19)
*『ブラック・クランズマン』マスコミ向け試写会用プレスにスパイク・リーについて寄稿。(12/19/18)
過去記事

Eddie the Eagle / 日本公開11月予定・邦題未定 (2016) おまけ

これを観ると、ああ1988年のカルガリー冬季オリンピックは面白かったんだなーと。この『エディ・ジ・イーグル』に、『クール・ランニング』でお馴染みのジャマイカボブスレーチームが参加していた年。まさに「参加する事に意義がある」の年だった。という訳で、『エディ・ジ・イーグル』なのですが、この年にはもう記憶がしっかりある位のお年頃だった私ですが、残念ながらこの「エディ・ジ・イーグル」の記憶が無いなー。皆さん、覚えてます?イギリスの選手で、元々スピードスキーでオリンピックを目指してそれなりの成績を出していたけれど、オリンピック強化選手の枠から外れて、どーしてもオリンピックに参加したいと、なぜかスキーのロングジャンプ選手として1年トレーニングして見事にイギリス代表となったのが、「エディ・ジ・イーグル」こと、マイケル・”エディ”・エドワーズ。その顛末を描いた作品。『キングスマン』が決まりまくっていたエガートンがそのエディ役で、コーチにヒュー・ジャックマン!という見事なキャスティング。『キングスマン』であんなにキンキンキラキラ?していたタロン・エガ―トンが、この映画ではド近眼の冴えないメガネっ子を演じている。でも度胸と努力は人一倍!という事で、タロンの運動センスが垣間見られる。っていうか、もうタロン・エガートンヒュー・ジャックマンが共演しているだけってだけで、外れなしでしょ!物凄ーーーーーく、「私もやってやるぜぇええええ!!!!!」って気にさせてくれる作品でした。ただ、私もお年頃なので、そのモチベーションがあっても宝の持ち腐れなのですけど... なんだろ、アレを思い出した。ショーン・アスティンフットボール映画『ルディ 涙のウイニングラン』。これのスキー・ロングジャンプバージョンだね!ただ、ジャンプの時にそのまんまヴァン・ヘイレンの「Jump」なのが笑ってしまったけれど、これ掛ければ絶対にテンション上がるからいいか!
(4点/5点満点中)
http://www.eddietheeaglemovie.com/