SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*映画秘宝 7月号にてジョン・シングルトン追悼記事を寄稿。(5/22/19)
*ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 6月号にて「ブラックムービーとアカデミー賞」の記事を寄稿。(5/7/19)
*ユリイカ5月号のスパイク・リー特集にて2本の記事を寄稿。(4/27/19)
*映画秘宝 6月号の「サノスの倒し方大全!」特集でサノスの倒し方を寄稿。(4/20/19)
*Fridayデジタルにて「激ヤバで面白い『ブラック・クランズマン』はトランプへの挑戦状!」というコラムを寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 5月号にてブラックムービー、スパイク・リー、『ブラック・クランズマン』、『ヘイト・ユー・ギブ』を寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 4月号にて『ビール・ストリートの恋人たち』&『グリーンブック』レビューを寄稿。(2/21/19)
*DU BOOKS 「ネットフリックス大解剖 Beyond Netflix」に『親愛なる白人様』について寄稿。(1/25/19)
*映画秘宝 3月号秘宝ベスト&トホホ10&ドラマ・オブ・ザ・イヤー2018に参加。(1/21/19)
*リアルサウンドにて「ブラックムービーの今」というコラムを寄稿。(1/3/19)
*『ブラック・クランズマン』マスコミ向け試写会用プレスにスパイク・リーについて寄稿。(12/19/18)
過去記事

2 Lava 2 Lantula! / 日本未公開 (2016) (TV) 1497本目

80年代を代表するコメディ『ポリスアカデミー』の同窓会的な作品となっている『ラバランチュラ 全員出動!』の続編。『ポリアカ』は私の育ての親と言っても過言じゃない。私の人生に大きなインパクトと影響を与えた映画は10作程あると思うが、その一つが『ポリアカ』。これの続編が見たくても、女友達で行くよと言ってくれる人は居ないと、早くに気づいた中学時代。彼氏なんてもちろん居ないし、親には言えない。映画館に1人で行く事を覚えた作品。大人の階段登るぅううー的な体験をした。もうそれくらいに『ポリアカ』好きである。ちなみに好きなキャラクターは...いません!みんなが好き。まあでも正直に書くと中坊時代は、効果音男ジョーンズ事、マイケル・ウィンスローが好きなキャラでした。ゼットは中坊時代はちょっと怖かったね。今はね、逆にみんなが好き!!ハリスもノガタもね!

その同窓会は、みんなで大きな蜘蛛退治!の2度目はフロリダが舞台。マホー二―とジョーンズが、映画撮影中に戻って来ちゃったんだよね、大きな蜘蛛。で、マホー二―の義理の娘もフロリダの違う地区に居て、そこが一番の最初の被害地という事で、マホーニーとジョーンズが立ち上がる!って訳です。あ、最初に書くべきなんだけど、これはSyfy制作のテレビ映画。Syfy制作はあの『シャークネード』も作っている所。なので内容も質もお察しという訳です。今回も、正直書くと、もう蜘蛛とかどうでもいい!www マホー二―とジョーンズがふざけてくれれば、それで良し!今回も可愛くて小さい声が特徴的だったフックスちゃん登場。2人を「もうしょうがないわねー」と心配する役。前作には、豊満なキャラハンも出ていたけれど、今回は残念ながら出てなかったー。そして、前回はあの「ブルーオイスター」ネタとかあって私を狂喜させたが、今回は『ポリアカ』ネタが無くて...(´;ω;`)ウゥゥ それが楽しみだったのに!!せめて途中から出てくる軍人の大佐が、ハリスの中の人かマウザーの中の人だったら最高だったのに!!とは思った。その大佐の人、何となく2人に似ているのもあって、ついついそう妄想しちゃう。で、プロクターが部下でよいしょ役。もうね、本当に好きだったから、勝手に物語を作ってしまうのですよ。

分かっている。一番良いのは『ポリアカ』の再始動だという事は。しかし、もうハイタワーもタックルベリーもラサール校長も居ない今は、もう同じじゃないんだな。だからと言って他の人のリブートも観たい訳じゃない。となると、こういう作品でまたちょこっと集まってくれるとやっぱりメニィメニィ嬉しいものです。ちなみにスティーブ・グッテンバーグ繋がりで、今回は『コクーン』のプチ同窓会でもあるらしいが、映画は嫌いじゃないけど、そっちはどうでもいいwww
(2.5点/5点満点中)
http://www.syfy.com/2lava2lantula