SOUL * BLACK MOVIE

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

ビル・ナン

スパイク・リー監督の『Do the Right Thing / ドゥ・ザ・ライト・シング (1989)』のラジオ・ラヒーム役や『New Jack City / ニュー・ジャック・シティ (1991)』のダダーマン役でお馴染みの俳優ビル・ナンが2016年9月24日に故郷のペンシルバニア州ピッツバーグで亡くなった事を、スパイク・リーが自身のSNSを通じてビル・ナンを追悼し明らかにした。

そんなスパイク・リー作品に出演し、幾度か共演したサミュエル・L・ジャクソンツイッター等で追悼。叔父貴がツイッターでアップした写真は2013年に『ドゥ・ザ・ライト・シング』のキャストが再結集した時のもの。

ウェズリー・スナイプスは2日も続けてSNSでビル・ナンを追悼した情に厚い男だ!

  • 『ラスト・ゲーム』で共演。ビル・ナンの息子役を演じたヒル・ハーパーも追悼。

”Let me tell you the story of Right Hand, Left Hand. It's a tale of good and evil. Hate! It was with this hand that Cane iced his brother. Love! These five fingers, they go straight to the soul of man.”
今まで沢山の魅力的なキャラクターをありがとうございました。
安らかに。
Bill Nunn (ビル・ナン)