SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*映画秘宝 7月号にてジョン・シングルトン追悼記事を寄稿。(5/22/19)
*ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 6月号にて「ブラックムービーとアカデミー賞」の記事を寄稿。(5/7/19)
*ユリイカ5月号のスパイク・リー特集にて2本の記事を寄稿。(4/27/19)
*映画秘宝 6月号の「サノスの倒し方大全!」特集でサノスの倒し方を寄稿。(4/20/19)
*Fridayデジタルにて「激ヤバで面白い『ブラック・クランズマン』はトランプへの挑戦状!」というコラムを寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 5月号にてブラックムービー、スパイク・リー、『ブラック・クランズマン』、『ヘイト・ユー・ギブ』を寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 4月号にて『ビール・ストリートの恋人たち』&『グリーンブック』レビューを寄稿。(2/21/19)
*DU BOOKS 「ネットフリックス大解剖 Beyond Netflix」に『親愛なる白人様』について寄稿。(1/25/19)
*映画秘宝 3月号秘宝ベスト&トホホ10&ドラマ・オブ・ザ・イヤー2018に参加。(1/21/19)
*リアルサウンドにて「ブラックムービーの今」というコラムを寄稿。(1/3/19)
*『ブラック・クランズマン』マスコミ向け試写会用プレスにスパイク・リーについて寄稿。(12/19/18)
過去記事

The Asian Connection / 日本未公開 (2016) おまけ

マイケル・ジェイ・ホワイト先生とスティーヴン・セガールが出演!だけど、2人とも全く筋肉動かさず...MJW先生に関しては、出番は3分あるか無いかだ!ストーリーも面白くない。が、軍人俳優のトム・サイズモアが書いているらしい。玉木宏の男前度を100倍に薄めて10歳ほど老けさせたような人がセガールの息子役で出ていたが、本家の玉木宏があのセガールの息子を演じていたら、要らない看板を背負わされた息子を切なく哀愁たっぷりにスマートに演じてくれていた筈だ!セガールが出演しているので、日本でもそのうち『アジアの沈黙』とか『沈黙アジアのボス』とか『沈黙SIRANKIRI』などの邦題かでDVD化されるだろうけど、この映画の権利を買う位なら↑のNBD3の権利買ってくれ!と願わずにはいられない。あ、主人公の女性は『The Man with the Iron Fists 2 / アイアン・フィスト2 (2015) (Video)』の子だね!その時にも失礼な事を書いていた気がするが、今回も台詞回しとか...お察しください。まあとにかくこれ観る位なら、↑のを見ましょう!って事です。(2.5点)