SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

Get Hard / 日本未公開 (2015)

Cast >> Will Ferrell (James King), Kevin Hart (Darnell Lewis), Alison Brie (Alissa Barrow), Edwina Findley (Rita Lewis), Craig T. Nelson (Martin Barrow), T.I. (Russell) ...
Director >> Etan Cohen
Writer >> Jay Martel, Ian Roberts
Producer >> Will Ferrell, Adam McKay
Genre >> Comedy

総合ポイント 3.75点/5点満点中
内容 >> 3 演技 >> 4 演出 >> 4 音楽 >> 4

"Google 'I Have a Dream' speech a-holes!"
ジェームス・キング(ウィル・フェレル)は、ハーバード出でヘッジファンドで働く男。会社の上司マーティン(クレイグ・T・ネルソン)の娘アリッサ(アリソン・ブリー)との結婚も決まっていたやり手。一方ダーネル(ケビン・ハート)は洗車会社の小さな会社を持っているが、小学校なのに金属探知器のある環境の悪い学校に通う娘の為に早く良い所に引っ越したいと思っているがローンが認められずにいた。ダーネルは2年もずっと洗車しているキングに投資を申し込むも、話がかみ合わずに終わった。1ヵ月後、キングは詐欺と横領罪で逮捕されてしまう。マーティンは助けるが、悪名高いサンクェンティン刑務所での10年の禁固刑が言い渡された。絶望的なキングは、ダーネルに刑務所内での心得を教えてもらう事にするが...

ウィル・フェレルとケビン・ハートという今活躍中の人気コメディアン2人の共演なのに、公開後には批評家からは散々の評価を受けたコメディ。まあ批評家は嫌いでしょうねというこき下ろすのに丁度良いコメディ。確かにいい映画でもないし、いいコメディでもない。でも笑ってしまうコメディ映画だ。ウィル・フェレルはいつもの調子で飄々とハーバード出の無垢で世間知らずな男を演じる。ケビン・ハートもいつもの調子で本当はいい奴で頑張っているキャラを演じる。確かに刑務所のステレオタイプを笑っているコメディではあるが、まだ今の状況はこんな感じだし、時代は変わっていないのだからこうなった。

もちろん、ウィル・フェレルとケビン・ハートのベストと言っている訳ではない。けど目くじら立てて最低だと罵るほどでもない。そんな事していると、ジョジョの中々の台詞を聞き逃してしまうぞ。

(8/2/15:DVDにて鑑賞)