SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Focus / フォーカス (2015) 1382本目

ウィル・スミス!なんだけど、予告観て、まあいいかと劇場スルーしました。勘は当たりましたねー。私には合わない。いや、ウィル・スミスらしい「ウィル・スミス流すかし」映画ではある。いや違うんだ。ウィル・スミス流すかしとは、下品になりますが、スカしっぺみたいな感じ。「出ないんかい!いや出たんかい!」的な笑いね。ウィル・スミスはそれが得意!私の造語。来日の時とか、豪快に笑っておいて、普通の事言ってたりするよね。『ハンコック』は常にというか映画自体がウィル・スミスのすかしで出来ていた。っていうのを、ウィル・スミスがやるなら大歓迎!なにせ彼の十八番だからね。いよっ!ウィル・スミス!!でございますよ。でもね、今回はそれをなぜか共演者のマーゴット・ロビーがしていたのが嫌だったかなー。まあ2人の雰囲気とか仲の良さは非常〜〜〜に感じましたよ。悪い噂が出ちゃう訳ですよ。そりゃ、また『Suicide Squad』で共演する筈ですよね!とは思いました。
が、私にはジェイダ・ピンケット=スミスの怨霊みたいのを影に感じて怖くなりました。2人はオープンな関係を続けているので、表向きにはオッケーなのかもしれませんが...ね?

まあ何よりもウィル・スミスが華麗な窃盗犯!っていうのが、なんとも居心地悪かった。ウィル・スミスにはそんな奴等を華麗に追いかけて欲しかったかなー。ウィル・スミスをタイプキャスト化しようとも思っていませんが、この役はどうも苦手でしたね。ウィル・スミスのお父さん役がアイルランド人というのも無理ありすぎ。色々と設定や物語に穴があり過ぎでしたね。

ウィル・スミスよ、カッコつけるな!元がカッコイイんだから、華麗にスカせ!いやスカしているんだけど、違うんだよねー。

感想やあらすじやオフィシャルはこちら

(3点/5点満点中:7/2/15:DVDにて鑑賞)