SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Our Friend, Martin / 日本未公開 (1999) 1356本目

最近私がハマっているTV番組が『Star Talk』という宇宙物理学博士のニール・ドグラース・タイソンの番組。映画で描かれた事は科学・物理的に可能かどうか?っていうのを討論したりする(それだけじゃないけど)。この前は『インターステラー』のクリストファー・ノーランへのインタビューを交えながら、タイムトラベルは可能か?という事を話していた。宇宙論学者の女性を招いて説明。どうやら過去に戻る事は可能かもしれないって!という事で、この映画では過去に遡ってマーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師に会いに行ってしまう子供向けのアニメです。アニメなら時空とかブラックホールとか難しい事を一切排除して楽しめる!!もーぐたん!

6年生のマイルス(ロバート・リチャード)は、勉強よりも野球!少年だった。ハンク・アーロンが彼の憧れ。ママ(アンジェラ・バセット)も手を焼いていた。いつもマイルスにちょっかい出してくるジャイアンみたいなカイルも持ち前の運動能力でかわした。学校では、クラーク先生(スーザン・サランドン)に次の宿題をちゃんとやらないと、7年生(つまり日本での中1)になれないわよ!と釘を刺された。その次の宿題がキング牧師についてまとめる事で、それを親友のランディと優等生のマリアとガキ大将のカイルというグループでやらなければならなかった。そしてその日はちょうど遠足。彼らはキング牧師の博物館に行ったのだった。博物館員のペックさん(ウーピー・ゴールドバーグ)が館内を案内してくれた。キング牧師が幼少期過ごした部屋で立ち止まるマイルスとランディ。マイルスは部屋の中に入り込んでしまう。それを見たペックさんは、マイルスとランディをタイムトラベルにてキング牧師が彼らと同じ12歳の時へと送り込むのだった...

なんと教育的な!!タイムトラベルしながら、キング牧師が学べてしまうというステキな作品である!しかも声優陣が豪華すぎるでしょ!アンジェラ・バセットウーピー・ゴールドバーグダニー・グローバーにジェームス・アール・ジョーンズにオプラ・ウィンフリーサミュエル・L・ジャクソン!これは黒人映画界のアベンジャーズじゃん!!しかも『Roots / ルーツ (1977) (TV)』のクンタ・キンテ役で知られるレヴァー・バートンがキング牧師の26歳の時の声を担当!しかもキング牧師の実の息子であるデクスター・キングがキング牧師の34歳の声を担当しちゃっているし、娘のヨランダ・キングも声にて出演。スーザン・サランドンジョン・トラボルタまで出ちゃっている。更にですよ、あのモータウン・レコードがサントラを全面にバックアップ!!という豪華さ。教育向けでここまで豪華に出来ますか?っていうね!ただ曲はポップ過ぎるかな?子供向けだから仕方ないかな??

感想でも書いたけど、これを見たとき私は真っ先に『まんがはじめて物語』を思い出してしまった世代です。もぐたんとお姉さんがタイムトリップをして歴史を学んでいくというアレ。小さい頃、この番組が大好きでワクワクしながら見ていたんですよねー。そのお陰か、今でも歴史を追うのは大好き!物事の起源とか大好き。今でもワクワクする。という事で、この映画はまんま『まんがはじめて物語』のキング牧師バージョン。もぐたんとお姉さんの代わりに、12歳の少年・少女が旅しますけどね。

そして『Star Talk』でも語っておりましたが、タイムトラベルして過去に戻る事は出来ても、それは絶対に現在を変えてしまう事でもあるから、本当にタイムトラベルがしたいかどうかは分からない。おそらくしたく無いだろうと語っていた。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でも描かれていた事ですね。このアニメでもマイルス少年は気づいてしまう。キング牧師が暗殺された事を。12歳なのでやはり素直にキング牧師の暗殺を食い止めてしまうんですよねー。そしたら、今はどうなってしまったのか?というのも描かれておりますが、ああはならないでしょ!絶対にキング牧師が今でも生きていた方が良いに決まっている!と、純粋な?いや単細胞な私は思いましたです... しかし切ない。子供向けなのに切ない!!

この映画で主役のマイルス少年の声を担当したロバート・リチャードは、今、男性ストリッパー役で『Chocolate City / チョコレート・シティ (2015)』の主役です。時間というのは恐ろしいものですね...

という訳でキング牧師の映画まとめ

感想やあらすじなどはこちら

(4点/5点満点中:5/6/15:DVDにて鑑賞)