SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Go for Sisters / 日本未公開 (2013)

Cast >> LisaGay Hamilton (Bernice), Yolonda Ross (Fontayne), Edward James Olmos (Freddy Suarez), Mahershala Ali (Dez), Harold Perrineau (Wiley), Brent Jennings(Dixon), Isaiah Washington (Vernell) ...
Director >> John Sayles
Writer >> John Sayles
Producer >> Peter Bobrow, Edward James Olmos, Alejandro Springall
Genre >> Crime
Country >> USA

総合ポイント 4.25点/5点満点中
内容 >> 4 演技 >> 5 演出 >> 4 音楽 >> 4

What About Your Friends?
バーニース(リサゲイ・ハミルトン)は、保護観察官だった。そこにやってきたのが、学生時代の友人フォンティーン(ヨロンダ・ロス)。知り合いだと都合が悪いので、バーニースはフォンティーンの担当を辞めようとしていたが、ちょっとした間違いをしたフォンティーンを見逃してあげた。その代わりに、フォンティーンはバーニースに「何でも役に立てる事があったら言って」と言うが、保護監察官をしているバーニースを「貴方のお役に立てる事なんてないか...」と去った。しかし後日、バーニースがフォンティーンの元を訪れる。バーニースの息子ロドニーが行方不明になっていて、警察に殺人事件の容疑者として追われている事を知らされたのだ。フォンティーンは、麻薬関係で刑務所に居たので、その時の勘でバーニースを助ける事にした。そんな2人はロドニーがメキシコに誘拐されている事を知る。メキシコに詳しいメキシコ人で元LAPDスアレスエドワード・ジェームズ・オルモス)の協力を得て、3人はメキシコに向かう...

ジョン・セイルズの久々の新作。2人の黒人女性を主役にした渋いクライムドラマである。とにかく渋い。リサゲイ・ハミルトンとヨロンダ・ロスという、とても玄人好みな2人を主役にしたばかりか、共演者にはエドワード・ジェームズ・オルモスという渋さ。渋すぎで、劇中も中々何も起きないが、それでも魅せるドラマである。フォンティーンとバーニースが高校時代は仲が良かったが、今はそんなでもない友達をとてもナチュラルに演じている。そんな2人の会話も女性ならピンと来るリアリティある会話である。バーニースの内に秘めた感じも好きだが、間違いは起こしたけれど滅茶苦茶頑張っている、そしてかつての友達のために一肌脱ぐ情のあるフォンティーンを好きになってしまうだろう。

失われた物を取り戻す為に、失われた物の力を借りる。人は1人では生きていけないというが、どうも1人で生きてしまいがちである。そんな時に手を取りたくなる作品だ。

(9/15/14:DVDにて鑑賞)