SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

"30 for 30" Bad Boys / 日本未公開 (2014) (TV)

Cast >> Isiah Thomas, Joe Dumars, Bill Laimbeer, Rick Mahorn, Dennis Rodman, John Salley, Mark Aguirre, Adrian Dantley, Chuck Daly (archive footage), Michael Jordan, Scottie Pippen, Horace Grant, James Worthy ...
Genre >> Documentary
Country >> USA

総合ポイント 4.75点/5点満点中
内容 >> 5 演技 >> N/A 演出 >> 4 音楽 >> 5

"Film don't lie"
「バッド・ボーイズ」としてNBAの伝説になった80年代後半から90年代初頭のデトロイト・ピストンズを追うドキュメンタリー。

80年代から90年代に時代は移り変わろうとしていた。NBAの時代も80年代のボストンとレイカーズの2大巨頭時代から、90年代に入りマイケル・ジョーダンが台頭してきた。そこに待ったを掛けたのが、街は雇用問題や貧困問題を抱えていたデトロイトピストンズだった。アメリカの大都市のひとつではあるが、レイカーズロサンジェルス、そして歴史的なセルティックスのボストンと比べると車の街というイメージしかなかった。そんなデトロイト・ピストンズは、アイザイア・トーマスがドラフトで加入してから少しずつ変わり始める。次の年にはビル・レインビアがトレードで加入、85年にはジョー・デュマースとリック・マホーンが加入、次の年にはデニス・ロドマンとジョン・サリーが加入。そう、あの「バッド・ボーイズ」が完成されつつある。しかしそんなに簡単には優勝出来なかった。87年のカンファレンス・ファイナルに進みながらも、最後の最後でパスをミスし進めず、88年ではファイナルまで進むも、やはり最後の最後に疑惑の笛を吹かれ泣く泣く負けた。そして80年代が終わろうとしていた1989年。ピストンズは63勝19敗というすばらしい成績でプレイオフに挑む。カンファレンス・ファイナルではマイケル・ジョーダン率いるシカゴ・ブルズと対戦。彼らは執拗にジョーダンをマークして勝利。ファイナルでは去年と同じくレイカーズ。4-0という最高の形でリベンジし、ついに優勝したのだった!歓喜するデトロイトの住人。「バッドボーイズ」のイメージで、デトロイト以外には最高に嫌われたが、デトロイトの住人には最高に愛された。

デトロイトの廃屋で当時のデトロイトの選手たちが語っている。彼らがどんな言葉で彼らがどれだけデトロイト・ピストンズという家族愛を語ろうと、みんなちゃんと戻ってきて、ちゃんと語る事に彼らのデトロイト・ピストンズへの最大級の愛を感じる。

(4/17/14:TV放映にて鑑賞)