SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

The Tanning of America: One Nation Under Hip Hop / 日本未公開 (2014) (TV)

Cast >> Steve Stoute, Bill Adler, Cory Booker, Mariah Carey, Sean Combs, Dr. Dre, Fab 5 Freddy, Tommy Hilfiger, Ron Howard, Jimmy Iovine, Nas, Brett Ratner, Rick Rubin, Al Sharpton, Joseph Simmons, Russell Simmons ...
Director >> Billy Corben
Writer >> Steve Stoute (book)
Producer >> Steve Stoute, Brad Abramson, Susan Levison, Stephen Mintz, Alfred Spellman, Shelly Tatro, Ben Zurier
Genre >> Documentary
Country >> USA

総合ポイント 4.25点/5点満点中
内容 >> 4 演技 >> N/A 演出 >> 4 音楽 >> 5

"Fight the Power"
長年ヒップホップを中から見てきたヒップホップ・ビジネスマンのスティーブ・スタウトが追う、ヒップホップの歴史とその影響力、そして経済的な影響力や政治的影響力を負っていくドキュメンタリー。

VH1にて4夜連続で放送されたドキュメンタリー。エミネムの成功などで知られるスティーブ・スタウトが書いた本を元に、そしてマライア・キャリーやショーン・コムズにドクター・ドレなどにヒップホップの影響力を語らせている。ドキュメンタリーではヒップホップの曲はもちろん、その時代をうかがわせる映画やファッションについても細かく追っていっている。まずは当然の事ながら、ヒップホップの誕生から、そして多いに羽ばたいた90年代、そしてオバマ大統領の登場まで語る。オバマがいかにヒップホップ世代で、しかもオバマ自身がヒップホップに影響されたのかも容易く分かる。

4夜見ていると、自分がどの時代が好きなのかハッキリしてきた。それにしても、ヒップホップはすっかり成熟し完成されてしまったんだ!というのを見せられた。マライアは最後にこれからも楽しみよと語っていた。私は逆を感じてしまったのはなぜだろう?

(2/24-27/14:TV放映にて鑑賞)