SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

映画秘宝 5月号

映画秘宝 2014年 05月号 [雑誌]

映画秘宝 2014年 05月号 [雑誌]

スカヨハのピッチピチのスーツが眩しい「映画秘宝 5月号」の特集「まだ観ぬ最高に面白い洋画ベスト50!」にてブラックムービー作品9本も紹介しております!
まずはケビン・ハート&ウィル・パッカー班の「Think Like A Man / 日本未公開 (2012)」をたっぷりと、そして昨年末大ヒットした「The Best Man Holiday / 日本未公開 (2013)」、アイス・キューブ兄貴とケビン・ハート&ウィル・パッカー班の「Ride Along / 日本未公開 (2014)」、そして日本でなぜ公開orDVDスルーにすらならないのが本当に不思議な「Red Tails / 日本未公開 (2012)」についてはたっぷりと書かせて頂きました。本当になんで???「Red Tails」では字数の関係で俳優の一人にあの人の名前だけを挙げてしまいましたが、「The Butler / 大統領の執事の涙 (2013)」のデビット・オイェロウォや、今アメリカで公開している「Non-Stop」にルピータ・ニョンゴと出演しているネイト・パーカーも出てますよー。そしてオスカーよりも先に今やグラミー歌手(ノミネート)となってしまったマック・ワイルズ事トリスタン・ワイルズが滅茶苦茶いい役で出ている。というか、この映画では出演者の名前挙げたらキリ無いね。

そしてなんとNBAの次世代スターであるケビン・デュラントの「Thunderstruck / サンダーストラック 奇跡を呼ぶダンクシューター (2012)」についても!さすがにこれは自分で提案しておいて、びっくりしました。さすがだなー、映画秘宝さん。こうなったらKDには映画秘宝さんの為にも今季優勝してもらわないと!だ!!!(ただのファン)

さらに私が大注目している撮影技師ブラッドフォード・ヤングとアフリカ出身で今はアメリカ在住のアンドリュー・ドスンムが「ウォーキング・デッド」のダナイ・グリラ主演で撮った「Mother of George / 日本未公開 (2013)」(丁度今日の鑑賞でした。詳細は↑を)、映画祭で公開されその後にアメリカではVH1で放送されたネルソン・ジョージの「Finding the Funk / 日本未公開 (2013)」、注目を集めるコメディアンのクレイグ・ロビンソンがケリー・ワシントンと組んだ「Peeples / 日本未公開 (2013)」、ケビン・ハート&ウィル・パッカー班の傑作リメイク「About Last Night / きのうの夜は… (2014)」についても書きました。

お気づきの通り、ケビン・ハート&ウィル・パッカー班の作品が3本!本当にこの2人は成長したわー。ケビンは出てないけれど「Trois / 日本未公開 (2000)」(続編に我らのマイケル・ジェイ・ホワイト様がエロ路線で体張っている!!)の頃からは想像出来ないわー。絶対にそれ系のブラックムービーのインディ系プロデューサーで終わると思っていましたから。今はすっかり興行成績1位を狙える凄腕プロデューサーとなりましたわ。ケビンも今じゃ「Something Like a Business / 日本未公開 (2010)」は黒歴史かもね?

ここから落ちてしまった紹介したかった作品も多少ありますが、大体拾ってもらいましたよ!ブラックムービーは日本では未公開が当たり前状態。多分80%が未公開。こんなに沢山のブラックムービー作品を公正に扱ってくれ、更には定期的に取り上げて頂ける映画秘宝さんに感謝!なのでブラックムービー・ファンの皆様、是非是非よろしくお願いいたします。