SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

500 Years Later / 日本未公開 (2005)

Cast >> Kolfi Adu (Himself - African Storyteller), Sona Jobarteh (Herself - Kora Player), Hunter Adams III (Himself - Neuroscientist), Hakim Adi (Himself - Historian), Toyin Agbetu (Himself - Ligali Media), Mukasa Afrika (Himself - Teacher at Lotus Academy), Ras Kumasi (Himself - Afruika Bantu School Teacher), Adisa Alkebulan )Himself - Lecturer), Molefi Kete Asante (Himself - Professor Temple University), Afrar (Himself - Afruika Bantu Saturday School), M.K. Asante (Himself - Writer), Sister Aya (Herself - Afruika Bantu Saturday School) ...
Director >> Owen Alik Shahadah
Writer >> M. K. Asante, Jr.
Producer >> Owen Alik Shahadah, Ako Oseyaba Mitchell, M.K. Asante
Genre >> Documentary

総合ポイント 3.75点/5点満点中
内容 >> 4 演技 >> N/A 演出 >> 3 音楽 >> 3

”Somebody Blow Up America"
アフリカの人々が奴隷として様々な国に連れて行かれてから500年後。その人々が抱える問題などを追っていく。

アフリカ・ディアスポラ。このドキュメンタリーはアメリカだけでなく、カリビアンやイギリスなどにも焦点を当て追っていく。しかもインタビューを受けた人々は一般人から学者までと幅広い。しかもどのドキュメンタリーよりも個性的な人々ばかり。どちらかというと、アメリカの学者でもアフリカ回帰している人々のインタビューも多い。というか、そういう人ばかりがインタビューされていた。なのでこのドキュメンタリーで使われた言葉も、マーカス・ガーベイやマルコムXの言葉の引用が多かった。という事で、このドキュメンタリーがどんな感じか分かっていただけると思う。

アフリカ回帰への人々へのドキュメンタリー。いや、素晴らしいんだ。奴隷貿易の新しい見解も聞けて、非常に面白かった。マザー・アフリカを非常に感じるんだけど、一辺倒な所もあって、団結を感じなかった。

(12/8/13:DVDにて鑑賞)