SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*『サンクスギビング』のパンフレットにコラムを寄稿。(12/29/23)
*『コカイン・ベア』のプレスシート&コメント&パンフレットに寄稿。 (09/27/23)
*ブルース&ソウル・レコーズ No.173 ティナ・ターナー特集にて、映画『TINA ティナ』について寄稿。 (08/25/23)
*『インスペクション ここで生きる』へのコメントを寄稿。(8/01/23)
*ミュージック・マガジン1月号にて、『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』のレビューを寄稿。(12/2/22)
*12月2日放送bayfm「MUSIC GARAGE:ROOM101」にて『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』についてトーク。(12/2/22)
*10月7日より上映『バビロン』にコメントを寄稿。(10/6/22)
*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
過去記事

メール

映画秘宝 1月号

って1月号!!もう2014年度!!音楽映画特集に、沢山...たっくさん!寄稿させて頂きましたよ!私が書いたという事は、黒人音楽絡み。新作では、オーストラリアのアボリジニがソウルを歌う事になる「ソウルガールズ」!について。この映画についてはここのブログでもツイッターでも一切書いておりませんので、映画秘宝さんにて是非!アメリカではオーストラリア版「ドリームガールズ」と宣伝されておりましたが、ちょっと違うよね。「ドリームガールズ」は、グループ内の亀裂とか描いていた暗めのシリアス映画でしたが、こちらはとにかく明るい!前向き!ルックスは自分達でも「ブス」と言っていたけど、でも超爽やかー!スッキリ爽快な青春映画....と思いきやベトナム戦争...と意表をつく物語です。映画の中でママに置いていかれたしまった赤ちゃん...だった息子が書いた戯曲の映画化。オーストラリア版の「アメリカン・アイドル」出身のジェシカ・マーボイが超可愛いし歌うまいし、お姉ちゃんを演じたデボラ・メイルマンの気の強さが最高に好き!そのおねえちゃんに完全に尻引かれたクリス・オダウドが最高です!ベトナム戦争頃のソウルが満載!ソルトンペッパが前にラップにアレンジしてカバーした「What a Man」とか最高。日本では来年1月から公開です!

この2013年にまさか「The Five Heartbeats / ファイブ・ハートビーツ (1991)」を書けるなんて、本当に映画秘宝さんには感謝です!音楽映画と言ったら、これ!という位好き。というか、これが黒人音楽映画の基本!というのを書きました。でも今の所、日本ではビデオ発売のみなんです!!是非是非、メディア販売の関係者の皆様には、この映画でのネットの評判を知って欲しいと願うばかりです!!前にネットで「主人公達はびっくりする位にブサイクだけど、内容は面白かった!」というのを読んだ事がある。膝カックン受けた感じ。うん、確かにブサイクかもだけど....(震え声)つーか、待てーい!レ、レ、レオンがブサイクだとぉーーーー!!ハリー・レニックスがブサイクだとぉーー!オバマ大統領への悪口ですか?黒人ゆえの苦労や涙、そして黒人だからこその笑いと結束!涙あり、笑いありの最高傑作です!!

未公開作品では「A Band Called Death / 日本未公開 (2013)」と「Still Bill / 日本未公開 (2009)」の2本を!いつか日本公開を願って... この名作が日本で公開されないなんて不幸過ぎて悲しすぎるぜ!

ライブ・フェス作品は「Wattstax / ワッツタックス (1973)」と「Soul Power / ソウル・パワー (2008)」の2本の熱気と意外な繋がりについて。

ドキュ・ヒストリーでアイス・T先輩の「The Art of Rap : Something from Nothing / ART of RAP (アート・オブ・ラップ) (2012)」と2パックの「Tupac: Resurrection / トゥパック レザレクション (2003)」というラップ・ドキュの2本を!ラップ♥

伝記では最近放送されたばかりの「CrazySexyCool: The TLC Story / 日本未公開 (2013) (TV)」と、全く異なる趣のブルース・フォークシンガーの生き様、「Leadbelly / 日本未公開 (1976)」。

あの映画にあのミュージシャンが!というのでは、ジェームス・ブラウンアース・ウィンド・アンド・ファイアーマイケル・ジャクソンダイアナ・ロスに、ヴァ....ヴァニラ・アイスを書いております。

映画秘宝なので、他も毎回のように凄い事になっていると思いますので、是非是非!!私もサモ・ハンのインタビューが楽しみー!!

映画秘宝 2014年 01月号 [雑誌]

映画秘宝 2014年 01月号 [雑誌]