SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Lost in the Stars / 日本未公開 (1974)

Cast >> Brock Peters (Stephen Kumalo), Melba Moore (Irina), Raymond St. Jacques (John Kumalo), Clifton Davis (Absalom ), Paul Rogers (James Jarvis), Paula Kelly (Rose), Alan Weeks (Matthew), Ji-Tu Cumbuka (Johannes), H.B. Barnum III (Alex) ...
Director >> Daniel Mann
Writer >> Alfred Hayes, Maxwell Anderson (play), Alan Paton (novel)
Producer >> Ely A. Landau
Genre >> Musical
Country >> USA

総合ポイント 4.5点/5点満点中
内容 >> 4 演技 >> 5 演出 >> 4 音楽 >> 5

"You don't understand here"
クマロ牧師(ブロック・ピータース)は、都会ヨハネスブルクに出た息子アブサロム(クリフトン・デイビス)を探しに列車に乗った。同じ列車には裕福な白人家庭ジャーヴィスの息子も乗っており、息子はクマロ牧師に話しかけた。ヨハネスブルクに住み商店を営む自分の兄弟ジョン(レイモンド・サン・ジャック)を訪ねるクマロ牧師。手がかりは殆ど無かったが、歩き巡った結果、息子は刑務所に居た事が分かった。そこで、イリーナ(メルバ・ムーア)と一緒に住んでいることが分かり、クマロ牧師はイリーナに出会った。アブサロムはその日おらず、イリーナがアブサロムの子を身ごもっている事を知った...

2度も映画化された南アフリカの普遍の名作「Cry, the Beloved Country」をミュージカルにした作品。ブロードウェイでも上演された作品。主演のブロック・ペータースは1972年のリバイバルで同じ役を演じている。何人もがこのクマロ牧師を演じてきており、カナダ・リーにジェームス・アール・ジョーンズ、そしてこのブロック・ピータースといずれも名役者。このピータースが演じたクマロ牧師は、牧師という事で威厳に満ち溢れており、それ故の苦悩がとても伝わってくる。彼の歌声にもそれが詰まっているのだ。優しさもある。甥のアレックスに歌うシーンが好きだ。物語も分かりやすく手が加えられている。都会生活の苦しさが滲み出ている。

面白いストーリーは多少イジっても名作。ブロック・ピータースの名演技と歌は、何度見ていても...結論を知っていても、感動的。

(10/8/13:DVDにて鑑賞)