SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Baggage Claim / 日本未公開 (2013)

Cast >> Paula Patton (Montana Moore), Djimon Hounsou (Quinton Jamison), Christina Milian, Taye Diggs (Langston Jefferson Battle III), Trey Songz (Damon Diesel), Tia Mowry-Hardrict, Derek Luke (William Wright), Lauren London (Sheree Moore), La La Anthony, Jenifer Lewis (Catherine Moore), Terrence Jenkins, Jill Scott (Gail Best), Affion Crockett (Cedric) ...
Director >> David E. Talbert
Writer >> David E. Talbert
Producer >> David E. Talbert, Steven J. Wolfe
Genre >> Comedy
Country >> USA
Release (US) >> 09 / 27 / 2013

総合ポイント 3.5点/5点満点中
内容 >> 3 演技 >> 4 演出 >> 3 音楽 >> 4

"Houston, we have a problem"
モンタナ(ポーラ・パットン)の母は5回も結婚し、母からは成功した男性と結婚するようにいつも言われていた。モンタナは30歳を過ぎたが、独身。グラハム(ボリス・コドジョー)という成功した男性とデート中だったが、グラハムの秘密を知った。傷ついたモンタナは、向かいに住む幼馴染のウィリアム(デレク・ルーク)に慰めてもらうのだった。モンタナは小さい頃からの夢を叶えて、今はフライトアテンダントとして働いていて、出会いは多かった。しかしまだ21歳の妹(ローレン・ロンドン)が大学バスケットのスター選手と結婚すると言う。モンタナにとって8回目のメイド・オブ・オーナー。せめて妹の結婚式までには完璧な花婿候補と行きたい!と、職場の仲間ゲイル(ジル・スコット)とサム(アダム・ブロディ)の助けを借りて、全米を駆け巡って花婿候補を探すのだったが...

タイラー・ペリーのフォロワー的なデビット・E・タルバートの劇場作品2作目。ペリーと同じく自身の作品を映画化する。ペリーは舞台の戯曲が多いが、今回のタルバートの作品は戯曲ではなくて、自身の書籍。正直、タルバートの1作目は余り良くなかったので、今回の作品は全くといって良いほど期待はしていなかった。確かに良くはない。もう最初の15分位で、最後まで大体読めてしまうほどに単純なストーリーだ。しかも30代過ぎた女性のシンデレラストーリーなんて誰が興味あるのよ!と思ってしまう。しかもドタバタコメディ。しかし、しかしである... ポーラ・パットンという女優はそれを魅力的にしてしまう可愛さがある。他の同じ年代の女優が演じたら、たぶん真面目過ぎて可愛くないと思う。でもポーラ・パットンがドタバタしていると、なんだか可愛い。で、どうするのよ!と、見れちゃうのだ。嫌味とかまるで無い!

「Jumping the Broom」に続いて、ポーラ・パットンは黒人ラブコメのニュー・ヒロイン。こんな軽い映画を軽快に愉快に見せてくれるシンデレラもポーラ・パットンだけ!

( 9/30/13:劇場にて鑑賞)