SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Blade: Trinity / ブレイド3 (2004)

Cast >> Wesley Snipes, Kris Kristofferson, Ryan Reynolds, Jessica Biel, Parker Posey, Cascy Beddow, Paul "HHH" Levesque ....
Director >> David S. Goyer
Writer >> David S. Goyer
Producer >> David S. Goyer、Wesley Snipes ....
Genre >> Action

総合ポイント 4.25点/5点満点中
内容 >> 3 演技 >> 5 演出 >> 4 音楽 >> 5

"Because the world isn't nice"
シリアの砂漠に2機のヘリコプターが止まった。降り立ったのはヴァンパイアの一味。彼等は祖先であるドレイク(ドミニク・パーセル)というヴァンパイアを探し、見つけだした。ブレイドはヴァンパイアの罠にはまり、一般市民を誤って殺してしまい、警察やFBIから追われ捕まってしまった。しかし、突然現れた若い男女(ジェシカ・ビールライアン・レイノルズ)に救い出された。彼等は「ナイトストーカーズ」を名乗り、ブレイドと同じくヴァンパイア・ハンターをしていた。しかし、ドレイクとヴァンパイア達が、ブレイドを追い詰めていくが...

ウェズリー・スナイプスの「ブレイド」3部作の最後。ジェシカ・ビールライアン・レイノルズという新顔も登場。新鮮。しかも2人共に今となっては主演格の2人なので、その存在感の大きさも良い。ジェシカ・ビールの美しい肉体美と、ライアン・レイノルズのヤラレぷりは最高だ。でもその分、私が好きだったブレイドの恋に奥手で子供好きキャラが無くなっているのは悲しい。またウィッスラーおやじとの関係もあっさりとしている。あれからまた2人の関係が展開していくかと思ったので、ちょっと残念。けど、時間忘れて普通に楽しめる映画。

3作目にして、せっかくのブレイドの良さが薄れているが、それでもウェズリー・スナイプスの存在感は大きい。ラストで最新のビルにて大暴れしているブレイドの姿は勇ましく「俺が主役!」と最大限に主張していたし、観客も「あんたが主役!」と感じた筈だ。ブレイドはやっぱりスナイプスの物である。

(4/12/13:DVDにて鑑賞)