SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

イメージ・アワード

今日はグラミー賞の発表がありましたが、敢えてイメージ・アワードを。イメージ・アワードは有色人種を対象にした団体NAACPの会員の投票によって決まる賞。今年で44回目。
<映画部門>

映画部門だけを抜粋。全リストはこちら

他のアワードと違って派手なステージがある訳じゃないですが、毎年楽しみにしてます。そして毎回涙がこぼれます。今年はハリー・ベラフォンテが特別賞を受賞。その時にはなんと親友のシドニー・ポワチエが登場してお祝いの言葉を述べた。その後のハリー・ベラフォンテのスピーチがこれまた感動的。「Sing Your Song / 日本未公開 (2011)」を見た後と同じ感覚。その後にエンターテイメント・オブ・ザ・イヤーを獲得したジェイミー・フォックスも、ハリー・ベラフォンテのスピーチに感化されて「私もこれから必ず何かをする」と語っていた。そのフォックスはスピーチで「ジャンゴ」の撮影中に掛けたていたというゴスペル歌手フレッド・ハモンドの「No Weapon」をアカペラで披露。涙無しには見られない賞です。

それにしてもヴァイオラデイビスは主演女優賞は無いかなー。ヴァイオラは好きだけど、この映画では無いでしょー。ここだけ納得いかず。サミュエル・L・ジャクソンがその部門のプレゼンターで、ヴァイオラは出席してなかった。普通なら「私が代わりに...」とジャクソンが言う筈なのに、やっぱりこの人は粋な人で「ヴァイオラは居ないから、代わりに一番小さいクワヴェンザネ・ウォリスに代理してもらおう!」とステージに上げた。彼女がステージに上がるまでは放送されていないけど、サミュエル・L・ジャクソンの粋な所が目立ったわ。そしてそのサミュエル・L・ジャクソン助演男優賞やっぱり彼等には分かるのよねって、思いました。しかし「Red Tails」が賞を取るのは、私の映画秘宝のベスト10とNAACPだけだぞー!演壇に上がったジョージ・ルーカスも思わずテンション上がって「タランティーノに勝ったぞ〜!」と喜んでいた。制作から大変だったからね。嬉しい受賞です。そしてハリ・ベリーちゃんが主演男優賞のプレゼンター。デンゼル・ワシントンが受賞したけど、出席せず。会場が残念がっているのを察したハリちゃん「分かるわ、みんなの気持ち!私だってデンゼルに直接渡したかった!!」と可愛い発言。その後に出たプレゼンターがコメディアンのセドリック・ジ・エンターテイナーとコメディアンヌのワンダ・サイクス。セドリックが「ハリ・ベリーと一緒にプレゼンターだと聞いてたんだけど」と不満そうにワンダにかますと、ワンダも「私もハリ・ベリーと一緒だって聞いたんだけど」と返す。面白かった。その二人がプレゼンターした賞に輝いたのがドン・チードル。「俺もハリ・ベリーから賞が貰えるって聞いてたんだけど」と、更に一枚上手。

グラミー賞も悪くないんだけど、イメージアワードの方が受賞内容も受賞者のスピーチも一枚上手。私にはね。