SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

セサミストリートのエルモ

アメリカの子供向け番組「セサミストリート」といえば、日本人だってキャラクターの名前を言える位に有名。その中でもビッグバードやエルモは人気を二分するキャラクター。セサミストリートを放送している国営チャンネルPBSの支援を打ち切る発言をしたロムニーも「私はビッグバードが好きだけど…」と発言して話題になった。エルモは子供向けのおもちゃが数年前に爆発的に売れた事もあった。そのエルモの声を担当しているのが、ケビン・クラッシュ。彼の事はドキュメンタリー映画Being Elmo: A Puppeteer's Journey / 日本未公開 (2011)」となり、各方面で高評価を受けていた。そのケビン・クラッシュが、今セックススキャンダルの渦中にいる。

現在23歳の青年が、セサミ・ワークショップに接触。クラッシュと未成年だった16歳の時から関係があったと話した。セサミ・ワークショップ側は青年から2度話しを聞き、クラッシュからも説明を受け、「大人になってからの関係だった」と、相手が未成年であった事は否定している。セサミ・ワークショップは捜査の結果、根拠がない事としているが、クラッシュを制作から欠席させている。

‘Sesame Street’ Elmo Puppeteer Kevin Clash On Leave Amid Underage Sex Allegations

ツイッターでも今アメリカのトレンディーで「エルモ」が常に上位にいる。セサミストリートを避けて通ったアメリカの子供達は少ないので、そのエルモのスキャンダルとなるとかなりショックを受けている模様。ニュース番組を騒がせているCIA長官の不倫スキャンダルよりも、庶民的なエルモの方がショッキングだ。

<アップデート 11/14/12>
未成年の頃に関係があったと告白した青年が弁護士を通じて、「大人になってからの関係だった」と発言をケビン・クラッシュが話していた通りに修正した。クラッシュは「この苦痛で間違っていた申し立てが終わった事にホッとしている。これ以上この事について話す事はもうない」と声明を出した。

'Sesame Street' accuser recants charge of child abuse