SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

"30 for 30" One Night in Vegas / 日本未公開 (2010)

Cast >> Mike Tyson, Tupac Shakur
Director >> Reggie Rock Bythewood
Producer >> Mitch Wright, Damon Bingham
Genre >> Documentary

総合ポイント >> 4.75/5点満点
Contents >> 5 Performance >> N/A Direct >> 5 Music >> 4

Fearless
ラスベガスでのマイク・タイソンの試合を見に行った後に他殺されたトゥパック・シャクール。その2人には良く似た関係性があったのだった。

あのマイク・タイソンがカメラの前で涙をこらえる。友人だったトゥパック・シャクールを思っての事だった。同じ時期にレイプの罪で刑に服していた2人には会話なんて必要ない位に、2人にしか理解出来ないような堅い友情があったように思えた。マイク・タイソンの為に曲を20分で作り終えてしまうトゥパック。その曲がトゥパックにとっての最後の曲となってしまった。ここで語られるすべての事が、今まで聞いてきた&見てきたトゥパック伝説をさらに明らかに形成していく。
そして有名となったトゥパックの最後の姿となった写真。その写真を撮った人物もこのドキュメンタリーでは語っている。なんとも寂しげな表情をしている写真に見えたが、写真を撮った人に言わせば、トゥパックはいつものように気さくにその男性にも「これからクラブに行くから着いてきなよ」と誘ってきたそうである。その数分後に銃声が鳴り響き、トゥパックは帰らぬ人となってしまった。

短いドキュメンタリーではあるが、今まで語られてきたトゥパックを更に明確に明らかにし、そしてまた新たなトゥパックとマイク・タイソンの魅力が明らかになっている。2人の関係性は、思っていた以上に深く濃い。怖いもの知らずの2人だからこそ分かり合える大きな絆がそこにあった。

(7/27/12:TVにて鑑賞)