SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

The Magic of Belle Isle / 日本未公開 (2012) 1042本目

モーガン・フリーマン御大が「The Bucket List / 最高の人生の見つけ方 (2008)」のロブ・ライナーと再び組んで制作した作品。まあとか言って、ロブ・ライナーは私にとっては「スタンド・バイ・ミー」の監督だわ!なんていうか、「最高の人生の見つけ方」とそんなに変わらない。ジャック・ニコルソンも出てないし、死は迫っていないけれど、また新たな生きがいを見つけていく物語。感想にも書きましたが、まあモーガン版「How Stella Got Her Groove Back / ステラが恋に落ちて (1998)」とでも言いましょうか?やはり夏の避暑地「Belle Isle」が舞台。何となくマーサズビニヤードを思わせる雰囲気。

モーガン演じる男性は車椅子生活をしているモンテ。甥っ子が知り合いから夏の間だけBelle Isleにある家を借りた。犬の面倒を見るという条件で。甥っ子が家を借りたのは、モンテにまた小説を書いて欲しいから。モンテは名の知れたウエスタン小説家。でも今はアル中。小説を書く情熱を失っている。その家の隣に住んでいるのが、シングルマザーになりかけのシャーロットと3人の娘達。って、ここまで書いちゃうと、どのようにストーリーが展開していくか、大体分かっちゃうんだよねー。しかもその通りに進んでいく、「ああー、やっぱり」って感じです。観客を惹きつけるようなエキサイティングなシーンもなく、起承転結の「転」が無いんだよね。

日本で公開されるなら、確実に「人生の...」とか「最高の...」とかいうつまらない邦題つけられるんだろうね。

事故以来、モーガン・フリーマンは何か不調な気がしてならない。ガツン!と復活して貰いたい!!ロブ・ライナーもね。「スパイナル・タップ」や「スタンド・バイ・ミー」の頃を取り戻して貰いたいね!

感想やあらすじはこちら

(3.25点/5点満点中:10/14/12:DVDにて鑑賞)