SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

イヴェット・ウィルソン

映画「Don't Be a Menace to South Central While Drinking Your Juice in the Hood / ポップ・ガン (1996)」やTVシリーズ「Moesha」等で知られるコメディアンヌのイヴェット・ウィルソンが他界した。48歳だった。子宮頸がんを患っていた。共演した事のあるシャー・ジャクソン(ブリトニー・スピアーズが以前結婚したケビン・フェダーラインと子供がいる)がツイッターで明らかにした。ガンの方が進んでおり、ステージ4だった。そしてそれにより医療費がかさみ大変だったようだ。数週間前にガンである事を公表したばかりだった。

SOUL*Comedy*11.Def Comedy Jam

共演者のマーロン・ウェイアンズツイッターで書いてましたが、「ポップ・ガン」では、胸元から何でも出す看護婦を演じてましたよね。若すぎる。安らかに。

‘Moesha’ Star Yvette Wilson Loses Her Fight With Cancer! - The Humor Mill

そして呪われたTV番組と言えば、トッド・ブリッジスやゲイリー・コールマンが出演していた「アーノルド坊やは人気者」が代名詞だったが、今はブランディが主演の「Moesha」だともっぱらの噂。今回のイヴェット・ウィルソンも「Moesha」のレギュラーで、48歳という若さで他界。主演のブランディは、交通事故で被害者が亡くなっている。ブランディが演じていたモエーシャの最初のボーイフレンドを演じたメルリン・サンタナロサンジェルスで車に乗り駐車場に居た所を射殺されている。サンタナは若干26歳だった。「Moesha」にたびたびゲスト出演していたバーニー・マックもこれからという時に病気で亡くなり、モエーシャの友人を演じていたラモント・ベントリーも交通事故で31歳という若さでなくなっている。