SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Video Girl / 日本未公開 (2011)

Cast >> Meagan Good (Lorie), La'Myia Good (Stacy), Ruby Dee (Nana), Datari Turner (Jason), Adam Senn (Shark), Bun B (CK), LisaRaye, Ameer Baraka (Director), B.G., Lil' Boosie, Juelz Santana, Yung Joc, Webbie ...
Director >> Ty Hodges
Writer >> Datari Turner
Producer >> Meagan Good, Matt Keith, Bennie R. Richburg Jr., Michael Thompson, Datari Turner, Dan Garcia
Genre >> Drama

総合ポイント >> 3.75/5点満点
Contents >> 4 Performance >> 4 Direct >> 4 Music >> 3

Hollywood's love and hate
ローリー(ミーガン・グッド)はバレーダンサーを目指し、才能もあったが、交通事故により挫折。大学に行く意欲も失っていた。今はお婆ちゃん(ルビー・ディ)と2人で暮らしている。ローリーには姉のステイシー(ラマイア・グッド)が居たが、ギャングの男と付き合い、家を出ている。ある日、家を抜け出してクラブに行った際に、昔のバレー仲間のクロエに会った。今クロエはハリウッドでミュージックビデオに出ていて、たまたま撮影が地元で行われているという。そのミュージックビデオの監督シャークは、ローリーに一目惚れし、ビデオに出るように勧めるが...

この映画のタイトルにもなっている所謂「ビデオガール」達の世評は悪い。私も好きではないし、尊敬もしていない。でも綺麗だとは思う。そんな彼女達の実生活を垣間見れる作品。実話を元に制作されているそうだ。そのビデオガールを演じたミーガン・グッドが、そんな彼女達よりもやっぱり綺麗だし才能もあるのが、ちょっと残念。でも彼女だから、この映画をドラマに出来たのだ。普通のビデオガールがこの映画の主人公を演じようとすると、やっぱり無理。本物のビデオガールなのに。お姉さんとの関係が物凄く面白い。しかも映画でミーガン・グッドのお姉さんを演じた人は、実際にミーガン・グッドの姉というから面白い。このお姉さんが見事に演じていて、彼女が出てくると面白い。所謂主役を食う脇役的。話は大体は想像通りで、やっぱりそうなんだ!的な話もあるが、それはそれで面白い。

業界人達が語る業界の裏話。人のスキャンダラスは蜜の味。ハリウッドの光と影。「ビデオガール」達を今後も尊敬する日はないと思うけれど、若干暖かい目で見守れる気はした。

(3/26/12:DVDにて鑑賞)