SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

ブラックフィルム・コムが選ぶ2010年ブレイクした人たち

数あるブラックムービー系のサイトの中でもニュースの質や記事の質で私が一番好きなのが、Blackfilm.com。ブログが始まる前から存在した老舗サイトでもあるし、何しろ偏らない記事内容が好きなのです。なので、私もしょっちゅうソースサイトとして使用させて頂いてますが、そのサイトが選んだ2010年にブレイクした映画人達の10人。結果がこれまた納得で、ケビン・ハート以外は120%その通りだと思います!

  1. ディ・リース「Pariah / アリーケの詩(うた) (2011)」(映画監督・脚本)
  2. ヴァイオラデイビスオクタヴィア・スペンサーThe Help / ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜 (2011)」(女優)
  3. エヴァ・デュヴルネ「I Will Follow / 日本未公開 (2011)」(映画監督・脚本)
  4. ジョン・ボーイエガ「Attack the Block / アタック・ザ・ブロック (2011)」(イギリス人俳優)
  5. スティーブ・マックイーンShame / SHAME -シェイム- (2012)」(イギリス人映画監督)
  6. ケビン・ハート「Kevin Hart: Laugh at My Pain / 日本未公開 (2011)」(コメディアン・俳優)
  7. クリストファー・CJ・ウォレス「Everything Must Go / 日本未公開 (2011)」(俳優・故ノートリアスBIGの息子)
  8. オリバー・リトンド「The First Grader / おじいさんと草原の小学校 (2010)」(俳優)
  9. ケヴィン・クラッシュ「Being Elmo: A Puppeteer's Journey / 日本未公開 (2011)」(人形師・エルモ)
  10. Viva Riva! / 日本未公開 (2010)」(コンゴの映画)

映画秘宝」の3月号の私のベスト10をご覧頂いた方はお分かりだと思うのですが、大体一緒!「Pariah / アリーケの詩(うた) (2011)」と「Being Elmo: A Puppeteer's Journey / 日本未公開 (2011)」と「Shame / SHAME -シェイム- (2012)」は私の住んでいるところはまだ未公開なので、トップ10には入れてないですが、似てますね。好きな物が似てるから、このサイト好きなんでしょうかね...

The 10 Black Breakouts of 2011 - blackfilm.com/read | blackfilm.com/read