SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Happy Black History Month!

さ、2月。という事は黒人歴史月間の幕開け。これからアメリカのテレビは黒人の歴史関係が多くなるので楽しみです。本屋さんにもマルコムXとかキング牧師の書籍が並ぶようになります。早速、私も買ってきました。まだ読んでない本沢山なのに!しかし、今日の100本映画はこの月の初めに相応しいんじゃないでしょうか!!

それに合わせてかは分かりませんが、一人の奴隷が元主人に宛てた手紙が今日発表されていた。その奴隷はテネシーから逃亡して北に渡り、そこで奴隷解放宣言を聞いて、オハイオに落ち着いた男性。元々、主人から戻ってきてくれという手紙を貰って、それに返事を書いたのが今回の手紙。その内容が凄い。
宛名がいきなり「私の元主人PH・アンダーソン大佐」。「元」ね。始まりも「手紙受け取りました。このジョーダン(元奴隷)をまだ覚えてくださり、以前よりもましな扱いをするので戻ってきて欲しいとは、嬉しい事です。私は貴方の事を不安に思っておりました。ヤンキーたち(北軍)がとっくに主人の首をつっていると思っておりました」。凄いです。で、今は家族の為に働き、子供達に学業をがんばらせている事をつづり、最後がこれまた凄い。「ジョージ・カーターによろしくお伝えください。そして私を狙って撃った貴方の銃を奪い取ってくれた事に感謝していたと伝えてください」。わぉ。なんと上手く皮肉った手紙なのでしょう!この手紙を受け取ったアンダーソン大佐はどう思ったのでしょうか?激怒?それとも上手くかわされたと思ったのか...

Letters of Note: To My Old Master