SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Big Things Poppin' in 2012!!

年始の挨拶が遅れてしまいましたが... 明けましておめでとうございます。本年度もよろしくお願いします。

風邪ひいてました。年末から年始に掛けて。最悪な年明けかもしれませんが、私のマイ・パワースポットである関東で最近は3位の所にお参りに行ったら、おみくじは去年より2段階アップしておりました。何となく、自分的にも運は2段階アップしている気はします。

年末に2本の映画を見ているのですが、まだアップしてません。映画初めもしてませんが、今日にでもします!面白いテレビないもんねー。

タイトルは普段なら恥ずかしくて使えないような言葉を選んでみました。年明けで浮かれているうちに。よくBETの番組の司会者が使うけど、私は無理!恥ずかしいわー。

写真はRZAさんが麺を食べている所。今年はやっぱり「The Man with the Iron Fists / アイアン・フィスト (2012)」が楽しみなのです。イヤー・オブ・ザ・ドラゴンですしね。今年は絶対にカンフー映画なのですよ!!!リーク姉さんのパム・グリア嬢が今日リツイートしてましたが、徐々にその全貌が明らかになってきてますね。

後はやっぱりスパイク・リーの「Red Hook Summer / 日本未公開 (2012)」。サンダンス映画祭での公開が決まってます。そして、スパイクが久々にこの映画でムーキーを演じてます!

今年はこの2本に注目。後は日本でも公開が決まって嬉しい「Shame / SHAME -シェイム- (2012)」。楽しみであります。

相変わらず、マイペースでやっていきたいと思いますが、よろしくお願いいたします。