SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

Conan the Destroyer / キング・オブ・デストロイヤー/コナンPART2 (1984) 912本目

はい、勢いで見ました。オヤジさんと前作の「Conan the Barbarian / コナン・ザ・グレート (1982)」について話していたら、「続編にはさ、ウィルト・チェンバレンとか出しちゃってるんだよねー」と...「何?ウィルト・チェンバレンですと?あのNBAの?そしてあの2万人の女性と寝たというチェンバレンですか??」と... そうなったら気になって仕方ないですよねー。と言う事で、またオヤジさんのDVDに手を伸ばした訳です。

しかし、ガッカリな続編でした。なんていうか、コナン太郎みたいな感じ。ピンチの所を救って手下にする辺りとか、そのまんま桃太郎みたいな話になっていましたねー。いや「水戸黄門」的でもあるかも。バーバリアンのコナンは何処へ... あんなにエロくて性に関してはチャラかったコナンが、前作のヴァレリアをかなり引きづっちゃっていて、貞操を守っちゃうってどういう事ですか!!すっかりバーバリアンらしさを失い、ヒーローとなろうとしているなんてね。しかも仲間の盗人も代わっていたのがいただけなかった。前の人の方が寡黙でよかった。今回の人は「水戸黄門」で言う所のうっかり八兵衛みたいな感じ。

でも面白いシーン等も多々ある。笑ったのが、コナンがラクダを殴るシーン。最高。ラクダを殴ってしまうって... 今だったら動物愛護団体が黙っていないでしょうね。後は、マコとシュワちゃんの台詞。マコ演じる魔法使いのアキロがピンチの所(なんと丸焼きにして食べられそうだった!)を救い出した、シュワちゃん事コナン。旅の途中だったコナンはアキロに「必要なんだ(I need you!)」というと、アキロが「私は君の物だよ(I'm yours)」と手を広げるシーン。この映画で唯一エロかったシーンですね。後、最高だったのがGrace Jones (グレイス・ジョーンズ)!らしい役でしたね。女戦士。コナンにはマッチ棒でしたっけ?爪楊枝でしたっけ?みたいな棒と呼ばれた、棒で村一つを一人で戦おうとする女戦士。村人も気味悪がってましたね。カッコいい。

前作が面白かっただけに、続編は残念な結果になりました。あの続編を作るっていうのは難しいんですね。バーバリアンじゃないからね。デストロイヤーになってるけど、そうそうデストロイヤーでもなかったね。え、ウィルト・チェンバレンはどうなのよ?ですって?これ以降、俳優としては活躍していないですからねー、そういう事です。でもシャックとかよりは上手いと思ったけど。

続けて見て思いましたが、こういう映画苦手だとずーっと思っていたのですが、案外嫌いじゃなーい!観ず嫌い王なだけでした。反省。

感想やあらすじはこちら。

(3.75点/5点満点中:DVDにて鑑賞)