SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Step Off / 日本未公開 (2010) (Video)

Cast >> Conrad Clifton (Rippa), Onira Tares (Monique), Chris Burns (Jay), Errol Sadler (Maestro), D.R.E.S. Tha Beatnik (Mighty Mouth), Taurean Blacque (Blue), Muta'Ali Muhammad (Heat), Sarah Cooper (Sabrina) ...
Director >> Laron Austin
Writer >> Martin L. Kelley, Eddie Davis Singleton
Producer >> Martin Kelley, Eddie Singleton, Cassius Weathersby
Genre >> Drama
Country >> USA

総合ポイント >> 3.75/5点満点
Contents >> 3 Performance >> 4 Direct >> 4 Music >> 4

Beat
リッパ(コンラッド・クリフトン)はアトランタの大学に通いながら、幼稚園の頃からの親友ジェイ(クリス・バーンズ)と共に音楽プロデューサーを目指していた。しかし大学の授業料の支払いを追われ、子供の養育費の事で子供の母親と揉め、以前に作ったビートを盗作されたり、大事な音楽機材を盗まれたりと散々な目に遭っていた。そんな中、大学で映画を勉強しているモニーク(オニラ・タレス)がヒップホップのドキュメンタリーでリッパを撮りたいと言ってきた。リッパは優勝すると日本行きと大金が貰える「ビートの鉄人(Iron Chef Beat Battle)」に全てを掛ける...

タイトルからてっきり巷に蔓延るダンス青春映画の1つだと思っていた。いってしまえば、ダンスを音楽プロデュースに変えただけではあるのだけど、そんなに悪くもなかった。何ていうか「8マイル」みたいな感じでもある。主人公のリッパが絶対に悪い方になびかないのも前向きで良い。主人公とヒロインのモニークの魅力に頼る部分は多いけれど、青春映画にありがちな小っ恥ずかしさは無く、チャーミング。でも物語は有りがちなのが残念。

それにしても色んなバトルがあるんですね。

(7/10/11:DVDにて鑑賞)