SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Baby Boy / サウスセントラルLA (2001) 10周年

ジョン・シングルトン監督の「Baby Boy / サウスセントラルLA (2001)」が公開されて10年。歌手やモデルとしては既に花開いていたタイリースだったが、俳優としてはまだ主演にもなった事がなかった。そのタイリースの初主演映画となった作品だった。相手役を演じたタラジ・P・ヘンソンも同じくまだまだ無名の若手女優だった。その2人は、今週末に興行成績で争う事になった。タイリースは彼のヒット作となった「トランスフォーマー3」で、ヘンソンはトム・ハンクスが監督した「Larry Crowne / 幸せの教室 (2011)」に出演している。「トランスフォーマー3」が1位で、「Larry Crowne」が2位。それだけでなく、タイリースは「Fast Five / ワイルド・スピード MEGA MAX (2011)」にも出演し、こちらも記録的なヒット作となった。タラジ・P・ヘンソンは主演作「From The Rough / 日本未公開 (2011)」の公開が10月に控えており、2009年にはオスカーにまでノミネートされる大物女優へとなった。「Baby Boy(大人になりきれてない男)」を演じていたタイリースと、その男を無邪気に愛したタラジ・P・ヘンソン... 2人はこの10年で著しく成長している。

Celebrating Baby Boy's 10th Anniversary - blackfilm.com/read | blackfilm.com/read