SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Mugabe and the White African / 日本未公開 (2009)

Cast >> Mike Campbell, Ben Freeth, Angela Campbell
Director >> Lucy Bailey, Andrew Thompson
Producer >> Elizabeth Morgan Hemlock, David Pearson
Genre >> Documentary
Country >> UK
Release (US) >> 07 / 23 / 2010

総合ポイント >> 4/5点満点
Contents >> 4 Performance >> N/A Direct >> 4 Music >> 4

Heaven's Fall
ジンバブエの大統領ロバート・ムガベは2000年に自国の白人農夫達に、「ジンバブエはアフリカである。ジンバブエの物はジンバブエ人達に」と土地を政府に返すように言い渡す。500人の労働者を抱える大農場の持ち主マイク・キャンベルは、ロバート・ムガベに立ち向かう事にした。裁判で違法だと訴えたのである。

これは今までの映画史が、完全にひっくり返ってしまった作品である。いつも差別する側だった白人と、される側だった黒人が完全に立場が逆転。ムガベという黒人の独裁者は、強烈な差別主義者なのは手にとって分かる。そしてその独裁者は強烈に側近達や一部の市民を味方につけている。その不利の状態で国を独り占めしている男に対して、法で挑む。とは言え、国はムガベ独裁で機能していないので、南部の近隣にあるアフリカの国々に助けを求める。一緒に立ち上がったのが、南アフリカの女性黒人弁護士。彼女は「黒人も白人も関係ないわ。これは人権を侵害された事件だわ」と力説する。彼らを追う事によって、ムガベ政権が明らかになっていく。ムガベ相手に立ち向かえば、相手は必ず血を流す。それが選挙の相手だろうが、法廷での相手だろうが同じ事。

このドキュメンタリーは中々入り込めないようなジンバブエの実態を明らかにしている。勝っても尚、戦いは終わらない。このドキュメンタリーを通じて、国とは何か、権利とは何か、法律とは何かを考えさせられる事になるだろう。

(1/29/2011:DVDにて鑑賞)