SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

The Least Among You / 日本未公開 (2009)

Cast >> Cedric Sanders (Richard Kelly), Lauren Holly (Kate Allison), Louis Gossett Jr. (Samuel Benton), William Devane (Alan Beckett), Cory Hardrict (Roscoe) ...
Director >> Mark Young
Writer >> Mark Young
Producer >> Mark Young, Julia Verdin
Genre >> Biography

総合ポイント >> 4/5点満点
Contents >> 3 Performance >> 5 Direct >> 4 Music >> 4

Footsteps in the garden
1965年ロサンジェルスの黒人移住地区ワッツにて大きな暴動が起きた。地域手で活動家として活躍していた若きリチャード(セドリック・サンダース)は、仲間に呼ばれ参加した所、何もしていないのに逮捕された。リチャードは夢だったコンピューター会社への就職も決まっていたので、無実を戦うつもりだったが、弁護士の説得で母が以前から希望していた神学校で2学期学ぶ事で司法取引され執行猶予となった。その神学校でリチャードは学校初の黒人学生となった。学校で用務員をしているサミュエル(ルイス・ゴセット・ジュニア)がリチャードにアドバイスするのだった...

実際にロサンジェルスであった話である。あのワッツ暴動が1人の青年の運命を変えてしまった。いや最初からこうなる運命だったのかもしれない。60年代という年代がこれまた面白い。「黒人初」というプレッシャーを抱えている主人公。最初親切な学長からはジャッキー・ロビンソンマーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師のようになるように仕向けられる。しかし若い主人公には耐えられない。あれが普通なんだと思う。キング牧師やロビンソンの忍耐力を改めて知らされる。そんな時に現れるのが、ルイス・ゴセット・ジュニアが演じた経験豊富な男性サミュエル。主人公に説教もするけれど、もっと奥の懐にも入ってくる。あの時主人公が一番必要としていた物をサミュエルは与えた。難しいのにそんな燻し銀な演技をサラりとみせるのがゴセット。

この主人公のモデルとなった本物は、後に「サミュエルはジーザスそのものだったよ」と語っている。やっぱりサミュエルが主人公の下に現れたのも、決められていた運命だったのかもしれないと思う。

(12/7/10:DVDにて鑑賞)