SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Almos' a Man / 日本未公開 (1976) (TV)

Cast >> LeVar Burton (Dave), Robert DoQui (Bob Glover), Madge Sinclair (Essie), Robert Easton (Shopkeeper), Garry Goodrow, Christopher Brooks ...
Director >> Stan Lathan
Writer >> Leslie Lee, Richard Wright (story)
Producer >> Dan McCann
Genre >> Drama
Country >> USA

総合ポイント >> 5/5点満点
Contents >> 5 Performance >> 5 Direct >> 5 Music >> 5

The Man Who Was Almost a Man
デイブ(レヴァー・バートン)は南部の大農園を営むホーキンスの元でラバのジェニーの世話と畑仕事をしていた。ある日、いつものようにジェニーと畑仕事をしていたら、ホーキンスが銃を使って狩りをしていた。それ以来デイブは銃の魅力に取り付かれて、町の商店に行くと店主はたった2ドルで銃を譲ってくれると言う。家に帰り、母(マッジ・シンクレア)に欲しいと駄々をこねるが...

有名な黒人文学の第一人者リチャード・ライトのショートストーリーを映画にした作品である。優れたアメリカ文学のショートストーリーを映画化にしたシリーズの一つ。リチャード・ライトの自伝小説「ブラック・ボーイ」さながらに南部を舞台にした青年の心の揺れ動きを見事に描いたショート映画である。黒人としての少年の置かれた立場、そして子供としての少年の置かれた立場の両方が描かれている。

少年が持つ独特の子供っぽさが事件を起こしてしまう。少年にとっては一生を変えてしまう出来事になってしまう。その時に少年は大人へと変化していく。そんな一瞬を活き活きと捉えた作品。そしてそこにはリチャード・ライトらしい討議をも感じる。

(9/26/10:DVDにて鑑賞)