SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

The Losers / ルーザーズ (2010)

Cast >> Zoe Saldana (Aisha), Jeffrey Dean Morgan (Clay), Chris Evans (Jensen), Idris Elba (Roque), Columbus Short (Pooch), Oscar Jaenada (Cougar), Jason Patric (Max), Holt McCallany (Wade) ...
Director >> Sylvain White
Writer >> Peter Berg, James Vanderbilt, Andy Diggle (graphic novel)
Producer >> Kerry Foster, Akiva Goldsman, Joel Silver
Genre >> Action

総合ポイント >> 4.5/5点満点
Contents >> 4 Performance >> 5 Direct >> 5 Music >> 4

The Losers are winner
クレイ(ジェフリー・ディーン・モーガン)、ローグ(イドリス・エルバ)、プーチ(コロンバス・ショート)、ジェンセン(クリス・エヴァンス)、クーガー(オスカル・ハエナダ)の5人は、アメリカ陸軍特殊部隊に所属し、今はボリビアでファディルを見つけ潰す事を指令されていた。ファディルの家には子供達が沢山いる事がわかり、作戦を中止しようとしたら、司令官を名乗るマックス(ジェイソン・パトリック)が作戦続行を言い渡す。5人は子供達全員を救い出し、ファディルを仕留め、自分達の救出の為にきていたヘリコプターに子供達を乗せたがヘリコプターは爆破された。マックスは最初から5人を殺すつもりだった。5人は死んだ事になっているが、ボリビアで静かに生活していた。そんな所に謎の女性アイーシャが(ゾーイ・サルダーニャ)がクレイに近づく...

これは「ルーザーズ」と言う名のアメリカ版「ルパン3世」かもしれない。彼らは様々な宝を追い求めて盗みを繰り返す集団ではないが、アメリカに帰り普通の生活をする事を目的にして、様々な場所に行き作戦を遂行する。元々がグラフィックノベルだっただけに、アニメのような斬新な描写も多いし、コミカルな部分も忘れてなくていい。そして何よりもそのジェットコースターのような上下と捻れのある激しい物語とアクション。とにかく派手。絶対に観客を飽きさせない。それと共に、5人それぞれの個性が明らかになっていく。何て事のないシーンでもそれらが5人の個性を作っていくのも面白い。

彼らは確実に勝ち方を知っている生まれながらにカッコ良くて個性的な負け組連中だ。

(8/25/10:DVDにて鑑賞)