SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

30 Miles / 30 Miles (2004)

Cast >> Lawrence Hilton-Jacobs (Anthony), Rusty Gray (Ernie), Ken Arquelio (Tow Truck Driver)
Director >> Ryan Harper
Writer >> Cliff Gober
Producer >> Cliff Gober, Rusty Gray, Ryan Harper, Josh R. Jaggars
Genre >> Thriller
Country >> USA

総合ポイント >> 3.25/5点満点
Contents >> 4 Performance >> 3 Direct >> 3 Music >> 3

30 miles to nowhere
アーニー(ラスティ・グレイ)は何も無い砂漠にあるハイウェイをひたすら西に向かっていた。途中で車が動かなくなり、車を待つが車は通っても素通りされるだけだった。そんな中、一度は通り過ぎたがまた戻ってきてくれたのがアンソニー(ローレンス・ヒルトン=ジェイコブス)だったが...

不思議なロードムービーである。ロードムービーは大抵目的地があってそこに向かうまでに主人公達が経験して成長したり、ドタバタコメディを繰り広げたりするものである。何もない道をひたすら走り、二人の男の会話だけで物語を進めていく。画面が特には変わらない。よって主人公の二人の表情が全て。なので無駄に涙や怒りが多くて、少し嫌になる。しかも夜の設定なので本当に画面が殆ど変わらない。舞台劇を見せられているようだ。ただラストの予想外の展開は面白い。あの部分を見ていると、この映画も作りようによってはもっと面白くなったかもと思う。

スリラー映画としては様々な抜けた穴の多いプロット。もう少し作りようがあったかも知れない。観客にとってあの30マイルは退屈な無駄旅になってしまいそう。

(7/27/10:DVDにて鑑賞)