SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Our Family Wedding / 日本未公開 (2010)

Cast >> Forest Whitaker (Bradford Boyd), Carlos Mencia (Miguel Ramirez), America Ferrera (Lucia Ramirez), Regina King (Angela), Lance Gross (Marcus Boyd), Charles Q. Murphy (Brad's friend), Taye Diggs (Brad's friend) ...
Director >> Rick Famuyiwa
Writer >> Rick Famuyiwa, Wayne Conley, Malcolm Spellman
Producer >> Edward Saxon, Steven J. Wolfe
Genre >> Comedy
Country >> USA

総合ポイント >> 3.25/5点満点
Contents >> 3 Performance >> 3 Direct >> 3 Music >> 4

Not Our Movie, Their Unreasonable Flick
ルシア(アメリカ・フェレーラ)は大学在学中に医師を目指しているマーカス(ランス・グロス)と恋に落ちた。ルシアは父(カルロス・メンシーナ)に内緒にしていた。また弁護士への夢を諦め、マーカスと結婚し、マーカスが行く予定のラオスに行くことを決めたが、家族に言えずにいた。2人はその前にお互いの両親に話し、結婚するために一緒にロサンジェルスに向かうが、その頃マーカスの父(フォレスト・ウィッテカー)で人気DJの車がルシアの父によって牽引されてしまった...

いつも強面のフォレスト・ウィッテカーがコメディに挑んだ作品。インターレイシャルカップルというのがテーマ。それがテーマだとハリウッドでは黒人と白人が定番。しかし、今回は黒人とメキシカン。両者は舞台となったロサンジェルスでも数々の事件となる程に仲は悪化している。今回はなぜかメキシカン家族が、愛する娘が連れてきた男が黒人だったと大騒ぎ。メキシカンの伝統や宗教を強要する場面が多い。黒人家族の方は割りと冷静に対処している。一見そうは見えないかもしれないが、フォレスト・ウィッテカー演じる父はメキシカンへというよりも、ルシアの父への憎悪でなぜかわざと黒人である事を強調する場面もある。それでも随所随所でお互いのもつ偏見が浮き彫りになって、一波乱ある。でもそれが非常にアンバランスである。黒人側にある偏見があまり出てこないのは違和感があった。

面白くないという訳じゃない。面白い部分も多々ある。男達がレストランで会話して友人を茶化す歌うのは最高の場面である。結婚式のゴタゴタを「Our Marriage, Their Wedding(我々の結婚に彼等の結婚式)」という心に残る台詞もある。でも観客が楽しめる映画というよりも、彼等が無駄にドタバタしているのを見せられたという感じ。

(5/10/10:劇場にて鑑賞)