SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

出します

ニュースが溜まっていたので出しておきます。ピュッー。

B.O.B.のCDを火曜日に手に入れた。今時でいいですね。時代に合ってます。けど、T.I.との曲などは南部色が強いラップだったりと面白い。Kanye West以降、ラップは変わったなーと思わせてくれます。このB.O.B.やキッド・カディ、Wale、ドレイク、チャールズ・ハミルトン等が新世代のラッパーとして注目を集めてますよね。私的にはキッド・カディ>B.O.B.>チャールズ・ハミルトン>Wale>ドレイクかな。なぜかドレイクが一番評価も人気も高めだけど。それにしても、エミネムが曲に参加すると全てがエミネムの曲になってしまいますね。良く言えば個性が強い。悪く言えばみんな同じ。今回はシングルカットもされた「Airplane」という曲に参加。白人のふくよかな女子ロッカーも参加。暗くて中々好きな曲。エミネムが参加しているバージョンよりも、参加してないバージョンの方が好きかも。でも、リル・ウェインのロックアルバム「Rebirth」に入っているエミネム参加曲は中々良し。きっとリル・ウェインエミネムの個性に負けてないからだと思う。それにしてもリル・ウェインのプレイボーイ度は関心する。あんな綺麗なローレン・ロンドンでもベタ惚れしてる位。ローレン・ロンドンと歌手のニベアリル・ウェインの子供を同時に妊娠。普通なら発狂しそうなのに、ローレン・ロンドンは最近のインタビューで「リル・ウェインは立派な父親」とコメントしたそうだ。そうやって全ての女性達を満足させている辺りが凄い。と関心してる場合なのでしょうか?いや、でも本当に凄くない??いや、でも最近思うのですよ。ラップ界ではやっぱり綺麗な女性と付き合っている人ほど、カリスマ度が高しかな?と。ジェイZもそうでしょ?自分で「Got the hottest chick in the game wearin my chain」って言ってましたが、ビヨンセが綺麗なのは事実ですものねー。ラップやってなかったら、ジェイZとビヨンセの組み合わせもありえないですし、リル・ウェインとローレン・ロンドンもありえないですよ。それだけで尊敬度、カリスマ度はあがります。