SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

A Man Called Adam / アダムのブルース/天才トランペッターの愛と挫折 (1966)

Cast >> Sammy Davis Jr. (Adam Johnson), Ossie Davis (Nelson Davis), Cicely Tyson (Claudia Ferguson), Louis Armstrong (Willie Ferguson), Frank Sinatra Jr. (Vincent), Peter Lawford (Manny), Mel Torme (Himself), Johnny Brown (Les) ...
Director >> Leo Penn
Writer >> Tina Pine, Lester Pine
Producer >> Ike Jones, James Waters
Genre >> Drama
Country >> USA

総合ポイント >> 5/5点満点
Contents >> 5 Performance >> 5 Direct >> 5 Music >> 5

All that Jazz!! Blow your soul, just blow what's in you.
アダム・ジョンソンサミー・デイビス・ジュニア)は才能も人気もあるジャズ・トランペッターだった。しかし私生活は何か問題を抱えているような影があり、自暴自棄な生活を繰り返していた。友人で唯一の理解者ネルソン(オシー・デイビス)から頼まれて、往年のジャズトランペッターのスウィート・ダディ事ウィリー(ルイ・アームストロング)とその孫娘クローディア(シシリー・タイソン)に部屋を貸す約束をしていたのだったが...

サミー・デイビス・ジュニアがあの当時に活躍していたクールでスタイリッシュなジャズマンを熱演している。あんなにカッコいいサミーを観たことがない!という程の渾身の演技。その彼の演技は、当時のジャズマンはあんなにカッコ良かった事を垣間見せてくれている。表情から衣装や台詞までが非常にスタイリッシュ。ジャズのクールさを見事に表現している。また共演者に恵まれた事もある。相手役のシシリー・タイソンはこの後に本当に天才ジャズマンのマイルス・デイビスと結婚してしまう程だし、その祖父役には伝説のジャズマンであるサッチモが演じ、天才ジャズマン同士がパーティシーンで話を交わすシーンは最高だ(気持ちを理解するアダムの表情もいい)。シナトラの息子がアダムの後継者として出てくるのも面白い。盲目のピアノマンを演じたジョニー・ブラウンは我々が覚えているTVシリーズ「Good Times」の役とはまた全然違っていて好演を見せている。

白人の後継者ヴィニーに向かって、アダムが言う。「何で黒人がジャズに長けているか知ってるか?」。トランペットとタバコを持ちながら、アダムがクールに答える。「お前さんの魂を吹くんだよ。お前さんにあるものを吹くだけだ。自然と出てくるもんなんだ」。あのアダムの表情こそ、ジャズマンの顔だった。

(2/24/10:DVDにて鑑賞)