SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Three the Hard Way / ハードウェイ (1974)

Cast >> Jim Brown (Jimmy Lait), Fred Williamson (Jagger Daniels), Jim Kelly (Mister Keyes), Sheila Frazier (Wendy Kane), Jay Robinson (Monroe Feather), Charles McGregor (Charley) ...
Director >> Gordon Parks Jr.
Writer >> Eric Bercovici, Jerrold L. Ludwig
Producer >> Harry Bernsen
Genre >> Action

総合ポイント >> 4/5点満点
Contents >> 4 Performance >> 4 Direct >> 4 Music >> 4

Yes, This time, Mojo!!!
ジミー・レイト(ジム・ブラウン)はLAで成功した音楽プロデューサーだった。ある日、友人のハウス(ジュネロ・ジェニングス)が瀕死の重体のままジミーの元にやってきた。重要な事を言う前に殺されてしまった。そしてジミーの恋人ウエンディ(シーラ・フレイジャー)が誘拐された。ジミー自身も何者かに追われた。ジミーは昔からの信頼する知人のシカゴに住むジャガー(フレッド・ウィリアムソン)とニューヨークに住むミスター(ジム・ケリー)に助けを求めるのだった...

三者三様とはこの事。彼等のもつそれぞれの色が上手い具合に重なったからこそ、生まれた面白さ。クールで鍛錬者ジム・ブラウン、レディースマンのフレッド・ウィリアムソン、職人のジム・ケリー。それぞれの良さが随所に出てくるので飽きない。三者三様であるが故に、それぞれのアクションシーンのリズムの違いが飽きさせない。それに全米を駆け回る主人公達を見ているのも面白い。そして物語も単純で、白人至上主義の愚かさなどの描写はやりすぎな感はあるが、それが逆にヒーローの3人にやられた時に面白さが増す。またアクションも完璧じゃないが、その分派手で良い。

やった、今回は上手い事やってくれた!彼等は地球を救うヒーローじゃないが、時代が求めた黒人ヒーローなのである。

(2/14/10:DVDにて鑑賞)