SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Black Samson / 日本未公開 (1974)

Cast >> Rockne Tarkington (Samson), William Smith (Johnny Nappa), Carol Speed (Leslie), Connie Strickland (Tina), Michael Payne (Arthur), Joe Tornatore (Harry), Titos Vandis (Joseph Nappa), Napoleon Whiting (Old Henry) ...
Director >> Charles Bail
Writer >> Daniel B. Cady (story), Warren Hamilton Jr.
Producer >> Daniel Cady
Genre >> Action

総合ポイント >> 4.25/5点満点
Contents >> 4 Performance >> 4 Direct >> 4 Music >> 5

You Just One Man!
サムソン(ロックン・ターキングトン)は地元のクラブを経営し、周辺で麻薬の取引や犯罪が無い様に見守っていた。しかし白人の麻薬売人で巨大勢力のナッパ一家がそこを自分達のしまにしたいと、執拗に邪魔なサムソンを追いかけるようになるのだった...

ブラックスプロイテーションに良くある「地元ヒーロー」パターンだ。ライオンを飼っていたり、良く意味の分からない長い棒(しかもたまに邪魔そう)を持っている以外は、そんなに他の映画と変わらぬように思えた...ラストまでは。そのラストまでは間延びしている部分もあり、少々耐え難い部分もあるが、ラストの5分間が実に爽快。うっすら感動すらしてしまう程。90年代に出来た映画「メテオマン」はこの映画を彷彿させる。とにかく、サムソンが最初から最後まで見事なヒーローを演じきっている。アクションシーンは普通より下だが、ヒロインのキャロル・スピードとの相性が良くセクシーさを感じる。あのライオンの演出もいき過ぎとは感じない程。これまた、ブラックスプロイテーションでは黒人からの憎まれ役となる悪役を演じていたウィリアム・スミスも、ここでも思いっきり嫌われる役を演じており怪物ぶりを見せている。

「あなた一人だけなのよ!」とヒロインが泣き叫ぶ。でも一人では世界を帰られない。偉人の側には、かならず協力者が居た。この小さなコミュニティだってそうなのだ。最後が上手いことまとまっているので爽快。


(02/12/10:DVDにて鑑賞)