SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

フライド・チキンとキング牧師

キング牧師の祝日を前に読んだ記事デンバーの学校で、キング牧師の祝日をお祝いして実際のキング牧師の誕生日である1月15日の学校給食では、サウザン・フライド・チキンとカラード・グリーンとスイート・ポテトというメニューが登場。それに対して「黒人文化の描写への侮辱」と怒った人が居たらしい。デンバーの公立校の給食部門の人達が正式に謝罪したとの事。
うちの近所のレストランでもキング牧師の祝日には「特別に」フライド・チキンやカラード・グリーンというメニューが登場したりします。

みなさんはどう思われるんでしょうか?

夫とその話をしてみました。私も夫も「ちょっとやりすぎだよね」との意見。確かに難しい。

アメリカの黒人である私の夫は確かにフライド・チキンが食卓に3度並んでも文句を言わない程好きだ。逆に3度並んだら喜ぶだろう。しかし日本人の私も夫に負けない位好き。でも前付き合っていたやはりアメリカ黒人の彼氏はそこまで好きじゃなかったし、どちらかというと一般的なアメリカ人ぽくピザの方が好きだった。でもうちの夫はピザは嫌い。アメリカ人という枠でとらえたら、珍しいアメリカ人だと思う。それを言ったら私だって日本を象徴する寿司は大好きだけど、それよりも米抜きの刺身の方が好きだし、刺身が3度出ても怒らない。むしろ喜ぶ。でもすき焼きとか苦手。
また黒人家族の食卓に並ぶ「ソウルフード」の観念だって、家庭によって違うし人それぞれだと思う。確かにうちの夫の実家に帰ると、フライドチキンかキャットフィッシュ(なまず)が交互にテーブルに並ぶ。でもマカロニ・アンド・チーズやグリッツは夫の実家で見たことない(もちろん食べるが私は夫の実家では見たことない)。逆にフライドチキンとか並ばない黒人家庭の食卓もあるだろう。

極論になっちゃうけど。

しかしこのデンバーで起こった親が白人のお母さんだったらしい。彼女の夫は黒人。12月にメニューを見て驚いて怒ったとの事。フライドチキンが給食に並んだ事で、何か学生同士で問題が起きてなら分かるけれど、特に問題が起きた訳でもない。学生はもう少し進んでいるんじゃないかな?しかもアメリカの給食は自由に選べるし、給食食べなければ持参すればいい話。だからこそ、メニュー出してる訳だし。

確かにチキン食べただけでキング牧師の祝日をお祝いしているとは思えないけれど、そこまで怒る事にも思えない。

日本だったら寿司でお祝いですかね?みなさんは怒ります?自分の子供が通う学校の給食で日本人の偉人が寿司でお祝いされたら... 馬鹿にされているなら怒るけど、敬意があればですよね??

と書いていたら、うちの2つの食文化を背負った子供が「宿題で、両親が作る料理のエッセイを書かないといけないんだ」と言ってました。何について書くの??寿司?ガンボ?と聞いたら「寿司!」との事。でも「両親が作る...だから、寿司は私作らないよ」と言ったらガンボにするそうだ。ちなみにうちの子供のフライドチキンへの熱度は普通。嫌いじゃないけど、特に大好きという訳でもない。

ちなみにキング牧師の祝日のディナーには、フライド・チキンとカラードグリーンとコーンブレッドを作りました。理由は何食べたい?と夫に聞いたら「フライドチキン」という答えが返ってきたからです。フライドチキン作るなら、カラードグリーンが合うだろうし...そしたらコーンブレッドで食べたいよね...とそのメニューになりました。キング牧師の祝日にソウルフードを乗っけてしまった私もそのデンバーのお母さんに怒られてしまうのでしょうか... 私のキング牧師への尊敬の念は大変深いと思っているし、理解しようと人一倍努力しているつもりではいるんですが...