SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

黒人だけが姿を消すポスター

Friday / friday (1995)」等で知られる巨漢俳優のファイゾン・ラブが出演しているコメディ「Couples Retreat」はアメリカでも初登場1位とまずまずヒットした作品だった。主演はヴィンス・ヴォーンで、ジョン・ファヴロージェイソン・ベイトマンが共演。その3人にファイゾン・ラブが加わった4人が友人で、その4人にガールフレンドや妻の4人が結婚や関係を修復する為にバケーションに行くコメディ。その映画のポスターが問題となっている。アメリカ版ではその主要キャストの8人がポスターに登場しているが、イギリスなどのインターナショナルバージョンではファイゾン・ラブとその彼女を演じた黒人の女優ケリ・ホークの姿が消されている事が分かった。

黒人(映画・俳優)は国際的には売れないと言われ続けておりますが... 「売れない」じゃなくて、「売らない」が正解じゃないですかね?またチクリ。
As they say... "Blacks don't sell in international"...huh??? I think they just don't want to sell them. I learned that fact long time ago. I am a victim for over 20 years.