SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*Cinemoreにて『大逆転』(83)についてを寄稿。(7/17/19)
*Cinemoreにて『星の王子ニューヨークへ行く』(88)についてを寄稿。(7/6/19)
*Cinemoreにて『スタンド・バイ・ミー』(86)についてを寄稿。(7/2/19)
*サイゾー 7月号にて『ザ・ヘイト・ユー・ギヴ』についてコメント出しております。(6/18/19)
*Cinemoreにて『シャフト』(2000年)についてを寄稿。(6/26/19)
*映画秘宝 7月号にてジョン・シングルトン追悼記事を寄稿。(5/22/19)
*ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 6月号にて「ブラックムービーとアカデミー賞」の記事を寄稿。(5/7/19)
*ユリイカ5月号のスパイク・リー特集にて2本の記事を寄稿。(4/27/19)
*映画秘宝 6月号の「サノスの倒し方大全!」特集でサノスの倒し方を寄稿。(4/20/19)
*Fridayデジタルにて「激ヤバで面白い『ブラック・クランズマン』はトランプへの挑戦状!」というコラムを寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 5月号にてブラックムービー、スパイク・リー、『ブラック・クランズマン』、『ヘイト・ユー・ギブ』を寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 4月号にて『ビール・ストリートの恋人たち』&『グリーンブック』レビューを寄稿。(2/21/19)
*DU BOOKS 「ネットフリックス大解剖 Beyond Netflix」に『親愛なる白人様』について寄稿。(1/25/19)
*映画秘宝 3月号秘宝ベスト&トホホ10&ドラマ・オブ・ザ・イヤー2018に参加。(1/21/19)
*リアルサウンドにて「ブラックムービーの今」というコラムを寄稿。(1/3/19)
*『ブラック・クランズマン』マスコミ向け試写会用プレスにスパイク・リーについて寄稿。(12/19/18)
過去記事

Love Chronicles / 日本未公開 (2003)

Cast >> Terrence Howard (T-Roy), Robin Givens (Monifa Burly), LisaRaye McCoy (Marie Tousaant) Clifton Powell (Thomas), Al Clegg (Marcus), Aries Spears (Playa), Buddy Lewis (Male Nurse), Chris Spencer (Gavin), Darrel Heath (Kenny), Holly Joy Gaines (Tamia), Kym Whitley (Renee), Monica Calhoun (Maya), Paula Jai Parker (Sara), Tommy "Tiny" Lister (Alfonso), Tracey Cherelle Jones (Nikkola) ...
Director >> Tyler Maddox-Simms
Writer >> Tyler Maddox-Simms
Producer >> Tyler Maddox-Simms
Genre >> Romance

総合ポイント >> 3.5/5点満点
Contents >> 4 Performance >> 4 Direct >> 3 Music >> 3

Love is the water of life
T-ロイ(テレンス・ハワード)は南カリフォルニアで恋愛の話をしている人気ラジオDJだった。その日は、恋愛指南の本を出版し女性に人気のモニファ・バーリー(ロビン・ギビンス)をゲストに迎えて、アシスタントのサラ(ポーラ・ジャイ・パーカー)と共にリスナーからの恋愛に関する電話相談にのっていたのだった。

ラジオDJがリスナーの話を聞きながら、彼等の様々な恋愛のショートストーリーが見られる展開は面白い。それに併せてDJ自身が抱える問題も明らかになっていて、1つの映画で様々な展開が見られる。恋人を探すと中々出来ないけれど、力を抜いて自分を取り戻した時に理想の男性が現れたりする展開。もうただコメディな展開。近くに居すぎて見えない展開。色々と展開がバラエティに富んでいるのが、恋愛も人の数ほど色々あると思わせてくれて面白い。ただインディペンデンス映画なので、音声の編集が悪かったりするのが残念だった。もう少しお金をかけたら評価を受ける映画になる可能性を秘めている。これだけの豪華なキャスティングが出来たのは、きっと脚本が良かったのもある筈だ。

恋愛とは...と決して肩肘張っていない。様々な恋愛の形があるからこそ、自分に合った理想の人もいるんだろうなと希望のある笑える恋愛ショートストーリー達。


(9/30/09:DVDにて鑑賞)