SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

スッキリ?

雨は本当にスッキリしませんね。明日だけは晴れるみたいですね。寒いのは好きですが、雨と風は苦手です。キウェテル・イジョフォー王子大丈夫かしら?雨空の東京で嫌にならないかしら?なんて、イジョフォー王子は雨の本場ロンドン出身なんで、雨なんてへっちゃらですわね。きっと。でも好きとは限らないですからね。
ところでオリンピックは日本はダメでしたね。まあ2度目なので難しいんでしょうね。と東京は諦めがつくけれど、シカゴはそうはいかないみたい。シカゴが最初に脱落した時のCNNが面白かった。でも日本に来ても、どうせ一般人が見るのは中々難しかったりして大変そうだから良かったのかも?ともちょっと思ってみたり。一般人はチケット取るのに大変なのに、どうせ良く分からない芸能人がブログで見ましたとかで自慢するんだろうなーと思ったら、ムカつくし。って、7年後なんですよね。うちの子供が「その頃には1○才だ!」と言っていたのを聞いて、ビックリしました。その頃にはうちの子供にも立派に恋人とか居て(ってもう既に居たりするみたいですけど)、そろそろ大学とかで家を出る頃なんですね。ふーん。ほー。7年後には芸能人はもうブログやってないかも??別の何かがありそうですね。7年じゃ、世の中だいぶ変わってるでしょうし。それにしてもシカゴ招致失敗で、既にオバマバッシングがあるみたいですわね。1番の評判だったのに、なんで最初に消えてしまったんでしょう?なんでマドリードが決戦に??と思ったら、前のオリンピック委員長が関係していたんですね。納得。

所で、その招致接待なのか分からないんですが、1週間位前にオプラ・ウィンフィリーがコペンハーゲン入りしていたんです。オプラは生まれは南部ですが、今はシカゴを拠点に活動中。人気番組の「Oprah」もシカゴで撮影してます。その時に物凄く違和感のある写真をみたんですよ。これ。なんで日本人の観光客がポケモンのを??恥ずかしいと思っていたら、今日の朝に間寛平さんのブログのここを見て納得。そういう事でしたか。

リオ・デ・ジャネイロでの開催という事で、気になるのがファヴェーラ。オリンピック開催で余計に隅っこにやられてしまうのか、それともそのお陰で建築とかの仕事が増えてファヴェーラの住人にも仕事が回るのか... これからがリオの腕の見せ所じゃないでしょうか?頑張って下さい。