SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

大日本人vsキャースガ

実家の母は本気でオードリーの春日を気持ち悪がっている。なんであんなにモテるのか分からないと。でも私は素敵だと思う。あの男、意外と言う事がカッコよかったりしませんか?結構筋通っていて男気がありませんか??肉食とか草食とかの枠にはまらない、唯一無二春日、キャースガ。でもあの倹約ぶりが-45点なんだよね。

キャースガとは全く関係ないですが、ロジャー・エバートの「大日本人」の批評がアップされてました。ロジャー・エバート、結構気に入ったらしいです。同じ日にアップしてあった「トランスフォーマー」の最新作は星1つなのに、「大日本人」は星3つと半分。ちなみにウッディ・アレンの「Whatever Works」は星3つで、松ちゃんが勝ちっす。批評も「こんな映画を待ってたんだ」的から入ってますからね。巨大化するヒーロー達(エバートはハルクを引用してます)が、大きくなった時の下着とかは?という長年の疑問を「大日本人」は見事に答えてくれたらしいです。しかもアメリカ公開ではわざと松ちゃんのクレジットを間違っているらしくて、その説明までご丁寧に... でもさすがに海原はるかの薄毛の説明はしてなかったけれどね。

Big Man Japan Movie Review & Film Summary (2009) | Roger Ebert