SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

And You Don't Stop: 30 Years of Hip-Hop / 日本未公開 (2004) (TV)

Cast >> Grandmaster Flash, Kool Herc, Afrika Bambaataa, Run DMC, Ice-T, Salt N' Pepper, Rick Rubin, Russell Simmons, Eric & Rakim, LL Cool J, Public Enemy, Ice Cube, N.W.A, Dr. Dre, Snoop Dogg, Wu-Tang Clan, Outkast, Jay-Z ...
Director >> Dana Heinz Perry, Richard Lowe
Writer >> Bill Adler
Producer >> Bill Adler, Russell Simmons
Genre >> Documentary

総合ポイント >> 5/5点満点
Contents >> 5 Performance >> N/A Direct >> 5 Music >> 5

And you don't stop, and you won't stop... Cause we LOVE Hip Hop
30年に渡るヒップホップの歴史を5部門にまとめたヒップホップの歴史の集大成。

兄が洋楽が好きだったので、その影響で割りと小さい頃から洋楽に親しんできた。いつの日だったか、ランDMCを見てすごいなと思った。70年代に生まれた私にはそのように物心ついた頃に丁度ヒップホップが誕生して、自然とヒップホップと共に成長してきた。そう、アメリカから遠く離れた小さな島国の小さな女の子だって。
時代と共にヒップホップは様々な形を形成していった。ある時は町の仲間が集うパーティーソング。ある時はその時自分の町で起きていた事実を語る曲、そしてある時は人々の怒りをぶちまけた詩。それと共に、私も成長してきた。明るいランDMCのパーティーソングを聴きながら意味など分からずに、ただリズムに乗ってカッコいいなと思った。そして少し高校で英語を習うようになるとパブリック・エナミーの政治的な詩を自分で辞書を引きながら訳して、同時にマルコムXなんかを調べ始めた。N.W.AでLAの現状と若者の怒りを知り、そして2パックとビギーの死に悲しみ、アウトキャストのオリジナリティ溢れるアートに辿りついたヒップホップに感謝した。

このドキュメンタリーの5時間全てが私が愛したヒップホップだ。我々は止まらない、我々は止まる事などないだろう...

(12/29/08:TV放映にて鑑賞)