SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Chris Rock: Kill the Messenger / 日本未公開 (2008) (TV) 60本目

クリス・ロックが最近ずっとプロモーションを続けていたのが、このHBOスペシャル。それで政治的な事をプロモーションで話していた訳ですね。今年の初め位からずっとツアーを回ってました。ロンドンや南アフリカまでにも飛んでいった訳です。その映像が今回のスペシャル。多分ですけど、クリス・ロックが単独でHBOスペシャルを一番多くやったコメディアンじゃないですかね??いや、ロバート・タウンゼントも「Partners in Crime」をやっていたので、タウンゼントかな??でもタウンゼントのはスタンダップコメディとは違うので、スタンダップコメディという意味ではクリス・ロックが一番多いと思います。HBOもお金にならないとやらないでしょうから、それだけクリス・ロックには単独でもお金になるという事でしょうね。凄いと思います。

今回は3箇所の映像が上手いことミックスされています。本当にキッチリ綺麗につなぎ合わせているのは見事!でも衣装とかが違うので、ちょっと目が慣れずに疲れてしまうかな?とは思いました。でも編集は素晴らしいです。

内容は政治から下ネタまで...尽きる事がありません。クリス・ロックと言えば同じHBOスペシャル「Bring the Pain」でのこの「N***** VS Black People」が一番有名です。今回もそのネタを彷彿させる「Nワード」に関するネタが凄かったです。そのネタの長さと、オチまで行くのにじっくりと料理に時間を取ってのオチは思わず大笑いして拍手してしまいます。凄い説得力。確かにその通りだなと思わせるのは、やっぱりそこには真実があるからなんですよね。見事でした。

後はクリス・ロックは今ニュージャージー州アルパインという高級住宅地域に住んでいるそうだ。近所にはエディ・マーフィメアリー・J・ブライジ、ジェイーZ等のニューヨーク出身のスター達ばかりで、一般の黒人家庭は全然見ないそう。エディ・マーフィは世界でも有数のコメディアンで、メアリー・Jも誰もが知るシンガーであり、ジェイーZも同じく成功したラッパーでありビジネスマン。クリス・ロックの隣人である白人男性に職業を聞いたところ普通の「歯医者」だったという。そこでクリス・ロックは「黒人の歯医者だったらきっと「歯」でも発明しなきゃ、あそこには住めないだろうな」。

感想はこちら

(4.75点/5点満点中:TV放映にて鑑賞)