SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Sweet Jesus, Preacherman / 日本未公開 (1973) 52本目

私が好きな作品「Leadbelly / 日本未公開 (1976)」等の主演していたロジャー・E・モーズリーが主演のブラックスプロイテーション映画です。

いやー、期待したんですけどね。ロジャー・E・モーズリーが主演ですし、タイトルも中々カッコいいタイトルだと思いませんか??期待出来るブラックスプロイテーションと思ったんです。私の映画の勘は当たるし。外れました。見たメディアが悪かったのかもしれないのですが、全体的に暗くて見難いので分かりにくいのもあったのかもしれませんが... いや悪くはないけけれど、期待していた程じゃなかったのもあるのかもしれないです。モーズリー演じる役のボス役には、「Hammer / ハンマー (1972)」で好演していたウィリアム・スミスです。体ツキがいいんですよね。物凄く悪い。天才的悪役。モーズリーもスミスもこの映画でも悪くないんですよ。モーズリーに至っては、教会での長〜〜〜い説教シーンをカンペ無し(に思えました)で白熱の演技を見せてくれましたし。最初は下手な所とか上手いんだ。あのガッチリした体でガンガン殴っていくのもいい。でも最後はいい人なんだか、悪い人なんだかハッキリしてなかったようにも思えます。女性にモテモテなのもなぜかよく分からなかったし。何か物語がイマイチなんですよね。監督がイマイチだったんでしょうかね?ゴチャゴチャしている感じがしました。登場人物とかも多くて綺麗にまとまってないんですよね。で、絵も暗いから分かりにくいんですよ。

LAの街を歩いていくシーンで、ストリップクラブの看板に「ルディ・レイ・ムーア」の名前があったのが興味深い。まだコメディアンとして頑張っていた頃なんだろうなーと思いました。彼の映画デビューは1975年頃みたいですし。こういう偶然が凄い。

音楽はいいです。バラエティに富んでます。R&Bだったり、ファンクだったり、ジャズだったり... 

所で、IMDBのキャストを見ていたらT.C.エリスの名前が。リンクを辿っていくと、やっぱりプリンス一族に居たラッパーのT.C.エリスのようなんですが... ふむ...

感想はこちら

(4点/5点満点中:TVにて鑑賞)