SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Long Over Due again

8月ですね。後休みも一ヶ月。泣きそう。オイルショック
7月一杯でサイトの本のページを完成させようとしたんですが、これが中々大変な作業。7月では終わらなかった。でも夏休み中には完成させます。途中で、DVDの整理をしたのもあります。お陰で旧作を沢山入力する事は出来ました。

先日の地震のニュース、日本では殆どニュースにならなかったようで... 結構怖い思いをしたんですけどね。久々だったし。大きなテレビ台がガタガタ揺れてたし。で、ニュースを見ていたら、やっぱり30年以内にはここでも大きな地震が来る可能性が高い事を話していた。日本の地震予報や対策等の設備を取り入れてはどうか?というニュースだったが、ここではお金がかかるという理由だけで地震対策はしないらしい。おいおい、一番大事な市民の命をお金がかかるって理由で??これだから、ここに来てからシュワちゃんが嫌いになった次第であります。ここのライフラインは本当に弱いです。信じられないです。いいです、その前に脱出しますから!!

オバマメーリングリストでいい事が。上のシャペルズ・ショーや「Fear of a Black Hat / 日本未公開 (1994)」等のラスティ・カンディエフを発見。直接メール出すのは失礼なので、してませんが、彼もオバマ支持者と知りほくそ笑みました。うひひ。後、たまーに「Sounder / 日本未公開 (2003)」のケビン・フックスも出てくるんですが、多分同姓同名なだけでしょうね。でもラスティは絶対に本物。うひひ。樋口カッター!

ずっと男前だと思っていたGary Dourdan (ゲイリー・ドォーダン)の水着姿を見て、オイルショック!な私。この前のドラッグの件といい、終わったなー、この人。写真はこちら。心臓の弱い人は心して見てください。

今度はM-1とR-1に続いてコントの大会が出来た。ダウンタウンの司会。凄いぜ。そのうち、一発ギャグ大会とかも出来たりして。私、若い頃はお笑いはやっぱり漫才かコントだぜ!と、粋がっていたんですが、最近気がついたのが、実は一発ギャグにも弱い。すぐに笑ってしまいます。ますだおかだの岡田の「ぱぁ」で笑いますから。中でも、その岡田とジミー大西Cowcowの多田の一発ギャグに弱いです。最近はタモさんの付き人をしていた人の「オイルショック!」に弱いです。そういえば、この人達のコンパでの空気の読めないお父さんのコントも面白いんだよね...

もうすぐオリンピック。8.8.08という覚えやすい開催日。有難い。それに向けてのアメリカのバスケットボールチーム、所謂ドリームチームのエキシビジョンの試合を見た。対トルコ戦。さすがに敵なしって感じでしたが、何か魅力的に欠けるチーム。カリスマが居ない。今季優勝のボストンからルースターに選ばれてないし。全然関係ないけれど、ココリコの田中はケビン・ガーネットの猛烈なファンらしい。今年の優勝は、田中らしく口を尖らせて喜んでいたに違いない。

なんだか全然まとまりのない雑記。誠にすいまメーン。彼が最近一番お気に入りのラッパーです。ウォンビン、ビール瓶にありがとう、オリゴ糖ですよ。あの韻の踏み方は只者じゃない。最近、お笑いでラップやる人が多いっすね。ジョイマンだけじゃないですよね。禿げネタの2人組みも居たと思います。ラップもそこまで市民権を得ましたか...(嬉涙)