SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Hilary's Last Grumble

とうとう決まりましたね。フロリダとミシガン。フロリダは半分で良いとして、ミシガンは全然納得出来ません。ルール違反も甚だしい。バラク・オバマの名前が投票用紙に無かったんですよ。公正な選挙とは言えませんよね?クリントン、クニッチ、グラベルの名前だけが表示されている状態で「Uncommitted(浮動)」が40%だった訳です。候補者もですが、一番の被害者が投票した一般市民。昨日の討論会では、ミシガンの政治家がウダウダと言い訳をしていました。一番攻められなければならない人なのに、昨日の言い分は聞いていてイライラしました。本来なら既に民主党内で決まっているルールで無効な訳ですから...。っていうか、すべてが本来ならルールによって無効であるべきなんですよ。ヒラリー・クリントンだって、当初はそのルールに賛同していた訳ですから。しかしスーパーチューズデイを過ぎて、それ以降にずっとオバマに負け続けてヤバイと思って、文句を言うようになったんですから。急に態度変えたんですよ。ま、今回の結果だってヒラリーが勝てる訳じゃないんですから。今回は最後のヒラリーのワガママをDNC(民主党)が聞いてあげた感じを受けました。政治評論家もこぞって昨日の勝者は、民主党をまとめたオバマとも言っていた。AP通信の記者は昨日の出来事を民主党の事を「オバマの党だ」とまで称している。

それにしてもこの↓ヒラリーの支持者恐ろしい。

「黒人に投票するもんですか!そんなのアメリカじゃない」ですって。ヒラリーが女性だから...とかも言ってるけど、だからだめだと思う。もっとヒラリー個人の個性が尊重されないと... この人は、オバマに決まったらマケインに投票するそうですわ。ま、いざマケインが勝ったら...。もちろんヒラリー支持者は昨日の決定に怒ってます。ミシガンはそういう事情なのでおいておいて、フロリダを全部含めても勝てないですし... 今更ですよ。あの無効になると決定直後に文句言うなら私も分かるんですよ。そしたら色々と方法もあっただろうし、再選挙だって可能だったと思うし。自分たちの思い通りにならなかったからって、ああやって怒るのはどうかと... 殆どのオバマ支持者だって昨日の結論には不服なんですから。

しかし今日のプエルトリコの負けは悲しいっすね。もうちょっといくかと思いました。プエルトリコは11月の本選には参加出来ない。

ま、そんな事より...
オバマの付き人の特集がされていた。
ジー・ラブという人で若干26歳。デューク大学でバスケットとフットボールをやっていた人物(デュークのバスケットは名門)。NFLグリーンベイ・パッカーズやダラス・カーボーイのトライアウトにも挑戦した人物。同じくスポーツ好きのオバマにとっては、レジーは弟のような存在だそう。選挙の日の朝恒例となっている縁かつぎのバスケットも、いつもレジーが付き合っているらしい。オバマIpodに曲を入れるのもレジーの役目だそうで、ジェイZからジョン・コルトレーンまで幅広く入れている。オバマにはぴったりな人なんでしょうね。
On the Court and on the Trail, One Aide Looms Over Obama - The New York Times
NYタイムスの記事なんで、ログインしないと駄目かも... Googleで「Reggie Love Obama」とかで検索してください。

オバマ、とうとう教会離れた。これでまた一部の人が「オバマのモスリム説」を言うんでしょうね。全く、しょうがない。
それより、ジョン・マケインの牧師が酷いのに... ってそれは次回。オバマ支持者ももう先に進んでます。「ブッシュ引退パーティー」で盛り上がっているですよ。ヒラリーの名はもう出てこない...