SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

How She Move / 日本未公開 (2008) 1本目

珍しいカナダ映画っす。公開した時には、それだけで見に行こうかと悩んだんですが、やっぱりDVDでいいでしょう...という事で、早くも発売されたので見ました。

カナダらしさみたいのがあったらなーと思ったんですが、あんまりなく... でも、あれがカナダの姿なのかな?アメリカともちょっと違うけれど、でも似てる。前向き。銃とかの恐怖よりも学校を真面目に卒業出来るかどうか... でも麻薬は蔓延っている... でも、主役の両親や友達の母親は強い訛りのある英語を話している。どうやらジャマイカ等のカリブ海からの移民が多いらしく、主人公の親の世代は強い訛りが残っているのでしょう... 劇中では触れてなかったかもしれないのだけど、特典映像を見るとビショップとクエイクという兄弟もジャマイカからの移民という設定というのが明かされている。またジャマイカン・ペッパーが出てきたりするので、その文化が垣間見られるかな??

まあーでもあそこまでのダンスを普通の俳優と本物のダンサーの両方が見事に合わせていくので、そこまでには過酷な練習量があったようで... でもそのうちに仲間としてのコンビネーションみたいのが出てきたのか、演技の面でもそういうコンビネーションと仲間意識みたいのがハッキリと表われていたように思います。

思っていたよりは面白い。何より主役の女の子が可愛い。その子に好意を持っている男の子も可愛い。その弟も可愛い。主役の子と対立しちゃう子も何だか可愛く思えてくる(特にペンダントのシーン)。何だかみんな真面目で前向きで...でもやっぱり失敗しちゃったり、反抗したり、悩んだり... でもへこたれへん姿は可愛いんだ。

感想はこちら

(3.5点/5点満点中:DVDにて鑑賞)